賞金総額1億ドル(約110億円)の『2019 Fortnite World Cup』が2019年後半に開催、2018年秋より予選スタート

『Epic Games』が、プレーヤー数1億2500万人を超える『Fortnite』の世界大会『2019 Fortnite World Cup』を開催すると発表しました。

賞金総額1億ドル(約110億円)の『2019 Fortnite World Cup』が2019年後半に開催

『2019 Fortnite World Cup』の開催は、現在アメリカで開催されている『E3 2018』で発表されました。

現時点でわかっている情報は下記のとおりです。

開催情報

  • 予選: 2018年秋~
  • 本戦: 2019年後半
  • モード:ソロ(1人)、デュオ(2人ペア)がメイン、スクワッド(4人チーム)の大会も実施
  • 参加資格:実績に基づく
  • 賞金総額:1億ドル(約110億円, $1=約110.44円)

規定、プレイヤー行動規範、プラットフォーム、スケジュール等の詳細は、近日公開予定とのことです。

『Epic Games』は、先日eスポーツに賞金1億ドルを提供することを発表し大きな話題となりましたが、この使い道が今回の『2019 Fortnite World Cup』展開ということになります。

『Fortnite』eスポーツに賞金総額1億ドル(約111億円)を提供、Epic Gamesが発表

ちなみに、調査会社によるデータというソースにはなりますが、下記のような情報も出ています。

また、本日よリ『Nintendo Switch』にも対応し無料プレー可能となることが発表されました

さらに、『E3』では有名人100人が参加したチャリティ賞金総額300万ドルの『Fortnite Celebrity Pro-Am』が開催され、Twitchの同時視聴者数は200万を超える人気となりました。

今後も『Fortnite』の人気はさらに加速していきそうです。

情報元