賞金総額25万ドルのCS:GO大会『Intel Extreme Masters Chicago 2018』が2018年11月10~11日に開催決定、今後の開催拠点をオークランドからシカゴへ変更

賞金総額25万ドルのCS:GO大会『Intel Extreme Masters Chicago 2018』が2018年11月10~11日に開催されます。

Intel Extreme Masters Chicago 2018

アメリカでの『Intel Extreme Masters』はこれまでオークランドで開催されてきましたが、今後はシカゴを拠点として実施されていくことが発表されました。

『ESL』は2018年はバスケットボールなどで使用される1万人収容の「Wintrust Arena」、2019・2020年は23500人収容でNBA・シカゴブルズの本拠地として使用されている「United Center」で実施となります。

開催情報

  • 開催日:2018年11月10~11日
  • 会場:Wintrust Arena (アメリカ・シカゴ)
  • 出場チーム:16チーム(招待×10、予選通過×6
  • 賞金総額:$250,000

Michal Blicharz氏のコメント(ESL, Vice President Pro Gaming)

北米におけるIntel Extreme Mastersの長期的な新たな拠点を見つけることが出来たのは非常喜ばしいことです。

世界的な評判とスポーツの歴史を伴うシカゴという場所は、私たちがこれから数年間においてIEMを作り上げていくうえで目指しているものと完全にフィットしています。

オープン予選

北米

ヨーロッパ

南米

アジア

出場チーム

招待

  • Denmark Astralis – device, dupreeh, Xyp9x, gla1ve, Magisk
  • Germany BIG – gob b, tabseN, nex, tiziaN, smooya
  • Europe FaZe Clan – rain, karrigan, NiKo, GuardiaN, olofmeister
  • United States Team Liquid – nitr0, EliGE, Twistzz, NAF, TACO
  • Brazil MIBR – FalleN, fer, coldzera, Stewie2K, tarik
  • United States NRG Esports – FugLy, daps, Brehze, CeRq, nahtE
  • Australia Renegades – AZR, jks, USTILO, Nifty, jkaem
  • Europe mousesports – chrisJ, oskar, ropz, suNny, Snax
  • 招待チーム
  • 招待チーム

予選通過

  • アメリカ 1位
  • アメリカ 2位
  • ヨーロッパ 1位
  • ヨーロッパ 2位
  • 南米 1位
  • アジア 1位

情報元