重量19Kgの世界最強ノートパソコン | DuraPACが凄すぎる


世界最強のポータブルパソコン「DuraPAC」(ACME Rugged Compact Portable Computer DuraPAC)が、あまりにも屈強で最強すぎると話題だ。実際に見ればわかるが、その見た目のインパクトは絶大。まるでデスクトップパソコンを持ち運んでいるかのようである。

・外装が超頑丈すぎる
DuraPACはデスクトップパソコンに取っ手がついたようなデザインで、キーボード部分を折りたためば、アタッシュケースやバッグのように持ち運ぶことが可能。しかも外装が超頑丈に作られており、アルミシートメタル仕様。有事や災害時などの国防に関するシーンでも使用可能だ。

・マシンパワーも絶大
極寒、灼熱、高湿度、あらゆる環境下で、普通のノートパソコンより耐性が保たれるようだ。しかもマシンパワーも絶大で、モニターがフルHDはもちろんのこと「4フルレングスの拡張スロット」だったり「Intel CoreTM i7-2600 3.4GHz」だったりと、申し分ないスペック。

・DuraPACスペック
サイズ: ワイド(16:9) 17.3インチLEDバックライト LCD
解像度: 1920×1080フルHD
チップセット: Intel H77
CPU: Intel Core i7-2600 3.4GHz Quad-Coreプロセッサー
メモリ: 8GB DDR3 1333Mhz(最大32GB)
素材: アルミシートメタル仕様
重量: 19Kg

・カフェでのノマドにもピッタリ
いまだ世界各国で紛争が勃発し、異常気象で大きな被害が生まれている。これからのサバイバル時代にDuraPACなら耐えられるのではないだろうか。また、普段使いのノートパソコンとして、サラリーマンなら出張での使用にも使えるし、オシャレ女子ならカフェでのノマドにもピッタリ。価格はオープンプライスだ。





20kgてMacbook20台分