錦戸亮が人妻不倫


ジャニーズ事務所の所属タレントが、またまた醜聞に見舞われた。

8月3日発売の写真週刊誌『FRIDAY』が、人気グループ『関ジャニ∞』錦戸亮の“人妻不倫”を、ベッド写真を載せてスクープ。この女性は関西在住で、錦戸から関西のレギュラー番組の収録後にホテルに呼び出されているという話を赤裸々に語っていた。

『関ジャニ∞』はメインボーカルの渋谷すばるが脱退を表明したばかり。7人から6人になって初めての全国5大ドームツアー『関ジャニ’sエイターテインメント GR8EST』を行っている真っ最中という状況だけに「タイミングが悪過ぎる」と関係者は嘆いているという。

「錦戸はもともと、飲み会の席での評判はよろしくありません。過去には山下智久や城田優、赤西仁らと高級クラブに通いつつ、口説いたオンナを持ち帰ったり、ホステスの電話番号を聞くまで帰らなかったりと、やりたい放題でした。また、会員制の高級ラウンジで有名俳優とオンナの取り合いで殴り合いになったこともあります。いずれも大きく報道されることはありませんでしたが、今回の不倫騒動は、ジャニーズ事務所がメディアに対して“統制”があまりうまく機能していなかったと見えますね」

事務所が火消しに奔走しているというが…
『TOKIO』の山口達也や『NEWS』の小山慶一郎、加藤シゲアキらが未成年飲酒騒動を起こし、ジャニーズ事務所ではタレント相手にコンプライアンス講習をしたばかり。事務所幹部は「錦戸の話題は扱わないでください」とテレビ局などを回り、火消しに奔走しているという。

「渋谷が脱退して、グループにとって大事な時期に起きた騒動だけに、早く収まらないとライブの集客に関わる。ただでさえ渋谷の脱退で『ファンを辞める』という声が増えているのですから」(同・関係者)

SNSでは批判的な意見が集中している。

《なぜ他の媒体でも取り上げないのか。ジャニーズ事務所への忖度を感じる》
《渋谷がいないと錦戸がグループを引っ張らないといけないが、それどころではなくなってきたな》
《子供のいる人妻と合瀬を重ねることは立派な犯罪です。まずは会見をして説明をすべき》

果たして、錦戸の不倫はこのまま「なかったこと」にされてしまうのだろうか。

 ジャニーズファンに激震が走った。

 8月3日発売の「フライデー」(講談社)が、関ジャニ∞・錦戸亮と子どものいる関西人妻との不倫関係をスクープ。記事によると、2人が出会ったのは6年前のクラブで、錦戸のほうから声をかけてきたとのこと。そして女性をタクシーに乗せ、彼はキスを迫るなど“やりたいオーラ”を出していたという。

 この日は逃げられて“未遂”に終わったようだが、4年後に偶然再会すると、2人は肉体関係を持ち、以来、月1ペースで密会していたという。

「ジャニーズファンの反応は『不倫が許せない』ではなく、なぜモテ男の錦戸がわざわざ夫も子もいる人妻と逢瀬を重ねていたのかという点。掲載された写真を見ても決してモデルのような体型ではなく、いかにも一般人という雰囲気だったため、『それなら私でもいいじゃない』と嫉妬している人も多い。記事では“友人”が暴露したことになっていますが、ベッド写真は当人しか持ちえないため、本人が持ち込んだ可能性もある。記事になればこの関係が終わるのは確実ですから、『せっかくこんなイケメンアイドルをゲットしたのに、それを手放すとかもったいなさすぎ』と呆れる声も飛び交っています」(芸能ライター)

 また、2人が出会った時期が、当時、報道のあった新垣結衣との交際時期とかぶっていそうなことから、錦戸の“ゲス”ぶりが強調されており、イメージの急落は避けられない。

「錦戸は相手に子どもがいることを知っても『全然関心を示さなかった』といいます。そんな彼は12年にドラマ『パパドル!』(TBS系)に主演。同作は実在の芸能人である錦戸が一般人の3人の子を持つシングルマザーと極秘婚をし、その裏で起こる騒動を描いた内容でしたから、その経験から人妻や子持ちとの関係にも抵抗を感じなかったのでは、とうがった見方をする業界関係者もいます。いずれせよ、今後は人妻との共演がしにくい状況に追い込まれてしまったことは間違いない」(テレビ関係者)

 この人妻は「本気で好きになってしまった」と語っているというが、錦戸はどう責任を取るのだろうか。