飯島七段の詰将棋

本局の新聞解説を務める飯島七段が、控室に揮毫色紙を持ってきていました。2日目の大盤解説会で次の一手クイズの景品になるそうです。詰将棋が書かれた色紙から、許可を得て1問を紹介します。

Img_6919

Img_6927