2代目しんちゃんに小林由美子

 テレビ朝日系で大好評放送中のアニメ「クレヨンしんちゃん」。

この度、7月6日(金)放送分から、

主人公・野原しんのすけ役の声優が、

新たに小林由美子に決定したことが発表された。(シネマカフェ)

【画像】「クレヨンしんちゃん」

 いつの時代も、子どもから大人まで多くのファンに愛されてきた

“嵐を呼ぶ”5歳の幼稚園児・しんのすけが、

テレビアニメ放送開始の1992年から26年3か月間、

声を担当してきた矢島晶子から、小林さんに引き継がれる。

小林さんはこれまで「デュエルマスターズ!」切札ジョーや

「鬼灯の冷徹」シロ、Netflixオリジナル「フラーハウス」のマックス役など、

数々のテレビアニメや劇場アニメ、海外ドラマ、映画の吹き替えなどで、

元気いっぱいの少年を演じている。


 小林さんは、しんのすけの声のオファーに関して、

「今回このような大役を仰せつかり

光栄と共に責任の重さを痛感する毎日です。

この凡人ではとても思い付かないしんちゃん像を作り上げた矢島さんに

改めて畏怖と尊敬の念でいっぱいです」とコメント。

 「力不足な部分は多々ありますが、

『お任せください!』と胸を張って言うことが、並々ならぬ思いで、

27年という長い間大切に育てていらしたしんちゃんを

後に託すご決断をなさった矢島さんとスタッフの皆様、

そしてずっと応援してくださっているファンの皆様への礼儀だと思っております。

そのためにも矢島さんのしんちゃん魂をしっかり学び、

1年でも早く皆様に慣れ親しんで頂けるしんちゃんになれるよう、

日々精進していきたいと思います」と意気込みをあらわにした。

 小林さんがしんのすけの声を担当する「クレヨンしんちゃん」は

7月6日(金)19時30分よりスタート。