67グラムの超軽量ゲーミングマウス『Finalmouse Ultralight Pro』登場、ゲーミングマウスの最終形態はワイヤレスではなくウェイト(重量)レス

finalmouse-up-1

最高のeスポーツマウスを目指す『Finalmouse』から、67グラムという超軽量のゲーミングマウス『Finalmouse Ultralight Pro』が登場しました。

67グラムの超軽量ゲーミングマウス『Finalmouse Ultralight Pro』

『Finalmouse Ultralight Pro』は「パーフェクトな形状」「最高のセンサー」「羽根のような軽さ」を特徴とするゲーミングマウスで、eスポーツ業界で今後数年間にわたってスタンダードとなる傑作と胸をはります。

究極のeスポーツマウスとは何か?

『Finalmouse』は究極のeスポーツマウスを開発にするにあたって、そのポイントとなる要素を突き詰めました。

「なんといってもRGBライト搭載マウスだ」
「軽量バッテリ搭載のワイヤレスマウスだろう」
「いや、モジュールを組み合わせてカスタマイズ出来るマウスだ」

様々な意見があるであろうという中で、『Finalmouse』が出した答えは「何も感じる事が無いマウス」でした。これはもちろん前向きな意味で、このコンセプトを元に「心・体・ゲームを調和させることが出来るゲーミングマウス」として誕生したのが重さを感じさせない『Finalmouse Ultralight Pro』です。

「ゲーミングマウスは軽ければ軽いほどよい」「どのようにして軽くするか?」

ゲーミングマウスは軽ければ軽いほどよく、これは主観ではなく論理的な事だと『Finalmouse』は言います。

公式サイトでは、有名な物理学者 アイザック・ニュートン氏を引き合いに出し、運動方程式は「力 = 質量 × 速さ」と定義されておりマウスの重さが軽いほど同じ力でマウスを速く動かせる、何度もマウスを動かすeスポーツプレーヤーの腕にかかる負担を軽減出来るメリットも得られると説明しました。

では、どのようにしてマウスを軽くすればよいか? 『Finalmouse』はこれまでにリリースした製品で究極の形状と軽さを実現してきました。

この課題は特許取得済みの蜂巣状構造と新たなマウス構造デザインによって克服。プリント基板の縮小化、UVマット仕上げなどの工夫も行ない最終的に「67グラム」という超軽量マウスを生み出すことに成功しました。いま流通している軽量マウスは80グラム台が多いので、67グラムはかなり軽いと言えます。

軽量マウス例


mouse-shape
マウスの表面だけでなく裏面も軽量化。

羽根のような軽さと、高い評価を得る「Pixart PMW3360センサー」を搭載する『Finalmouse ULTRALIGHT PRO』で、これまでにないAiming(マウスカーソルを狙った場所に動かす動作)を体験してほしいとのことです。

製品は、「Finalmouse Official Store」を通じて販売されています(現状、日本からは購入出来ません)。

情報元