DFBポカール準々決勝

 サッカーのドイツ・カップ(杯)は7日、準々決勝の2試合を行い、

長谷部誠と鎌田大地が所属するフランクフルトが、

武藤嘉紀所属のマインツに3─0と快勝し、準決勝に駒を進めた。

(ロイター)

 フランクフルトは前半17分にアンテ・レビッチが均衡を破ると、

後半にオウンゴールなどで2点を加えて4強進出。

長谷部はフル出場し、鎌田はベンチ外だった。

武藤は腰の痛みで欠場。

 準々決勝のもう1試合では、

シャルケがウォルフスブルクに1─0と勝利し、ベスト4に進出した。