EFLカラバオカップ決勝 マンC・グアルディオラ監督がイングランド初タイトル

 サッカーのイングランド・リーグカップ(杯)は25日、決勝を行い、

マンチェスター・シティー(マンC)がアーセナルを3─0で下し、優勝した。

(ロイター)

 マンCは前半18分にセルヒオ・アグエロのゴールで先制すると、

後半13分にバンサン・コンパニがゴール至近距離から押し込み1点を追加。

さらに、ダビド・シルバが同20分にダニーロのパスから左足で決め、

3点目を奪った。

 マンC就任初シーズンをタイトルなしで終え、

イングランドの大会で自身初の優勝を手にした

ジョゼップ・グアルディオラ監督は

「重要な戦いだった。

我々はハッピーだし、マンチェスター・シティーとファンにおめでとうと言いたい。

このトロフィーは私ではなく、チームのものだ」と述べ、

「前半は多くのミスもあり良くなかったが、後半はより気持ちと我々らしさが出ていた。

素晴らしかった」と試合を振り返った。

 一方で、通算6回目のリーグ杯準優勝に終わったアーセナル。

唯一、優勝経験のない同大会でまたも決勝で敗れたアーセン・ベンゲル監督は

「自業自得だ。0─0の時に決定的なチャンスを決められず、

逆にゴールを与えてしまった」と述べた。