F1バーレーンGP

 自動車のF1シリーズ第2戦、バーレーン・グランプリ(GP)は

8日、サキールのバーレーン国際サーキットで決勝が行われ、

5番グリッドから出たトロロッソ・ホンダのピエール・ガスリー(フランス)が

4位に入賞し、チームに今季初ポイント(12点)をもたらした。

もう1台のブレンドン・ハートレー(ニュージーランド)は17位。

 パワーユニット(PU)サプライヤーとして2015年からF1に戻ったホンダにとって、

昨季までのマクラーレン・ホンダの3年間を含めて4位は復帰後の最高順位。

 ポールポジション(PP)から出たセバスチャン・フェテル(ドイツ、フェラーリ)が

開幕2連勝を飾り、通算49勝目。

2位はバルテリ・ボッタス(フィンランド)、

3位にルイス・ハミルトン(英国)のメルセデス勢が続いた。(時事通信)