Jリーグ・富士ゼロックススーパーカップ

 サッカーのシーズン開幕を告げる

富士ゼロックス・スーパーカップは10日、埼玉スタジアムであり、

昨季の天皇杯全日本選手権優勝のセ大阪が

3―2でJ1王者川崎を下し、初優勝した。(朝日新聞)

 セ大阪は細かいパス回しでリズムをつかみ、前半に山口が先制。

後半は逆襲から清武、高木が加点し、

大久保のゴールなどで粘る川崎の追い上げをかわした。

 このあと、12日から

川崎、セ大阪、鹿島、柏が出場するアジア・チャンピオンズリーグが始まり、

J1は23日、J2は25日、J3は3月9日にそれぞれ開幕する。