MLB(5/15)

 米大リーグ(MLB)は15日、各地で試合を行い、

エンゼルスの大谷翔平投手は本拠地でのアストロズ戦に

「2番・DH」でスタメン出場。

5回に右安打を放ち、4打数1安打、1三振で

打率は3割4分2厘となった。

チームは3─5で敗れた。

 カブスのダルビッシュ有投手は

敵地でのブレーブス戦で先発登板し、今季最短の4回で降板。

1本塁打を含む3安打、2四球、5三振、1失点で勝敗はつかず、

今季初白星(3敗)はならなかった。

カブスは3─2で勝利。

 ヤンキースの田中将大投手は

敵地でのナショナルズ戦に先発登板し、

6回の攻撃時に代打を送られて交代。

5回、1本塁打を含む4安打、無四球、2三振、3失点で降板し、

勝敗はつかなかった。

試合は6回表終了後に3─3で降雨サスペンデッドとなり、

16日に持ち越しとなった。

 ダイヤモンドバックスの平野佳寿投手は、

本拠地でのブルワーズ戦で7回から2番手として登板し、

1回を投げて1安打、無四球、1三振、無失点だった。

チームは2─1で競り勝った。(ロイター)