NBA 前半戦が終了

 米プロバスケットボール協会(NBA)は15日、前半戦が終了し、

西カンファレンス南西地区で首位ロケッツが連勝を10に伸ばして44勝13敗とし、

2位スパーズに10ゲーム差をつけた。

太平洋地区は44勝14敗のウォリアーズが独走。

北西地区ではティンバーウルブズがトップを守った。

 東カンファレンスの中地区はキャバリアーズが34勝22敗で首位を守り、

ペーサーズが2ゲーム差の2位。

大西洋地区は7連勝のラプターズ、南東地区はウィザーズがトップ。

 18日にオールスター戦が行われ、22日に後半戦が始まる。(時事通信)