NBA(2/5)

 NBAは5日に各地で7試合を行い、

ジャズは敵地ニューオーリンズでペリカンズに

133―109(前半70―64)で快勝。

6連勝を飾って25勝28敗と盛り返してきた。

ベンチから出たロドニー・フッド(25歳)が

フィールドゴール(FG)を14本中12本成功させて

チーム最多の30得点をマーク。

チームのFG成功率は今季最高の58・4%を記録した。

 ペリカンズは28勝25敗。

センターのディマーカス・カズンズ(27歳)が

アキレス腱の断裂で戦列を離れてからは5戦で4敗目を喫した。

 ウィザーズは敵地インディアナポリスで

ペイサーズを111―102(前半58―49)で退け、5連勝で31勝22敗。

東地区全体では4位ながら、

3位キャバリアーズとはゲーム差なしまで急追してきた。

 ペイサーズは30勝25敗。

球宴出場のビクター・オラディーポ(25歳)は体調不良で欠場した。

 ピストンズは地元デトロイトでトレイルブレイザーズを

111―91(前半49―43)で下して4連勝で26勝26敗。

16日ぶりに勝率を5割に戻した。

 クリパーズからトレードで移籍してきたブレイク・グリフィン(28歳)は

21得点、9リバウンド、6アシストをマーク。

新天地での3戦ではすべて白星を挙げている。

 トレイルブレイザーズは29勝25敗。

4連勝のあとは3連敗となった。

 <その他の結果>

*ナゲッツ(29勝25敗)121―104ホーネッツ(23勝30敗)

*キングス(17勝36敗)104―98ブルズ(18勝35敗)

マジック(16勝36敗)111―109*ヒート(29勝25敗)

*クリッパーズ(27勝25敗)104―101マーベリクス(17勝37敗)

 *はホーム

 

(スポニチアネックス)