UEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグ

 サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は

14日、決勝トーナメント1回戦第1戦の2試合を行い、

レアル・マドリード(スペイン)が

ホームでパリ・サンジェルマン(PSG、フランス)に

3─1と逆転勝利を収めた。(ロイター)

 前半33分に先制を許したレアルだが、

クリスティアノ・ロナルドが

クラブでのCL通算100点目となるPKを決め、

同点でハーフタイムに。

後半38分に再びロナルドが加点し、

さらに3分後にもマルセロがネットを揺らして勝利した。

 国内リーグでは首位バルセロナに勝ち点17差をつけられているレアル。

キャプテンのセルヒオラモスは「非常に重要な勝利だ。

いろいろ言われても、レアルは死んだなんて言えないということを証明した」

と胸を張った。

 もう1試合では、

リバプール(イングランド)が敵地でポルト(ポルトガル)に5─0と大勝。

サディオ・マネがハットトリックを達成し、

モハメド・サラーとロベルト・フィルミノも得点した。