Vプレミアリーグ・ファイナル6

 バレーボールのプレミアリーグは17日、

津市産業スポーツセンターなどで

プレーオフのファイナル6が行われ、

女子はレギュラーラウンド1位の久光製薬と

同2位のJTが3連勝で3位以内を確定させ、

ともにファイナル3以降のラウンド進出を決めた。

 久光製薬はNECを3―1で下し勝ち点13、

JTはデンソーを3―0で破り、同12。

東レはトヨタ車体に勝った。

 男子は

パナソニックがサントリーにストレートで勝ち3連勝。

勝ち点14として3位以内が決まった。

JTは豊田合成を3―1で破り、

東レはジェイテクトにフルセットの末、競り勝った。

(時事通信)