WGCメキシコ選手権初日

 世界ゴルフ選手権(WGC)シリーズのWGC-メキシコ選手権が

現地時間1日、メキシコのクラブデゴルフ・チャペルテペックを舞台に

第1ラウンドが終了。

7アンダー64で回ったルイス・ウーストハウゼン(南ア)が単独トップに立った。

【第1R順位】WGC-メキシコ選手権

 6アンダー2位タイにザンダー・ショフレ(米)、クリス・ペイズリー(英)、

シャブハンカー・シャーマ(インド)、

5アンダー5位タイにキラデク・アフィバーンラト(タイ)、

ラファエル・カブレラ-ベロ(スペイン)、

4アンダー単独7位にジョン・ラーム(スペイン)が続く。

 マスターズチャンピオンのセルヒオ・ガルシア(スペイン)、

リッキー・ファウラー(米)が3アンダー8位タイ、

昨季覇者のダスティン・ジョンソン(米)、フィル・ミケルソン、

バッバ・ワトソン(米)は2アンダー13位タイとなった。

 また、ジョーダン・スピース(米)が1アンダー23位タイ、

WGC2連勝を狙うジャスティン・ローズ(英)がイーブンパー32位タイ、

2週連続Vを目指すジャスティン・トーマス(米)、トミー・フリートウッド(英)が

1オーバー39位タイで初日を終えている。

 日本勢は、小平智が1オーバー39位タイ、池田勇太が2オーバー49位タイ。

宮里優作は6オーバー単独61位と出遅れている。(マイキャディ)