『RIZIN 2017 in YOKOHAMA – SAKURA -』の平均視聴率


16日にフジテレビ系でゴールデンタイム2時間枠でディレー中継された「RIZIN IN YOKOHAMA―SAKURA―」(後7時)の平均視聴率が5・4%だったことが17日分かった。

 横浜アリーナで開催された「RIZIN」。瞬間最高視聴率は午後7時の番組スタート時の7・7%だった。

 会場では11試合が行われたが、番組ではダイジェストを除いて6試合を中継。番組でのオープニングマッチは浅倉カンナVSアレクサンドラ・トランシェバ(勝者を先に表記、会場では第2試合)。続いてKINGレイナVSジャジー・ガーベルト(同第5試合)、石岡沙織VSベスターレ・キシャー(同第3試合)。午後8時に那須川天心VSフランチェスコ・ギリオッティ(同第7試合)、堀口恭司VS元谷友貴(同第9試合)と続き、大トリがRENA VSドーラ・ペリエシュ(同第8試合)だった。

 SAKURAのタイトル通り、盛り上がったジョシカク(女子格闘技)の全4試合が放送された。特にRENAの試合は入場シーンから勝利後のマイクパフォーマンスまで完全放送。昨年9月25日の「RIZIN FIGHTING WORLD GP 2016 無差別級トーナメント開幕戦」(さいたまスーパーアリーナ)でも、メイン(クロン・グレイシーVS所英男)を差し置いて、RENA VS山本美憂がテレビでの大トリを飾っており、RENA人気に乗っかった編成となった。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)。

 もう少し欲しかったところです。しかも瞬間最高が番組開始直後というのは前番組の『サザエさん』から徐々にチャンネル変えられたということでしょうし…。

9日に放送されたフジテレビ系情報番組「フルタチさん」(日曜・後7時)の平均視聴率が6・1%だったことが10日分かった。

 「フルタチさん」は昨年11月6日の初回8・2%、2回目8・1%で滑り出し。3回目で5・8%に急落も、4回目で8・0%と盛り返し。5回目5・3%、6回目6・0%、1月8日の新年1回目の放送が5・6%。15日が4・9%、22日が5・1%、29日が6・0%、2月5日が4・7%、12日が6・3%、特別番組で1週空いた26日が4・0%、3月5日が5・4%、12日が5・1%、19日の「Mr.サンデー」との合体SPが7・6%、26日、4月2日と特別番組で2週空き、今回と推移している。

 普段この枠で放送されている『フルタチさん』は2月26日に4.0%を記録。先週は6.1%でした。

◆一夜明け会見は、伊藤選手、浅倉選手、石岡選手、矢地選手、KING選手、那須川選手、RENA選手、堀口選手、川尻選手が出席予定です。一夜明け独特の緩めの空気を、16時からの配信でご視聴下さい!
2017年4月16日(日)、横浜アリーナにて開催される『RIZIN 2017 in YOKOHAMA – SAKURA – 』の一夜明け記者会見を予定。

【配信日時】
2017年4月17日(月)16時00分~

【登壇者】
榊原信行RIZIN実行委員長 / 出場選手 他