『RIZIN 2017 in YOKOHAMA – SAKURA -』一夜明け会見動画


笹原です。一夜明け会見は、伊藤選手、浅倉選手、石岡選手、矢地選手、KING選手、那須川選手、RENA選手、堀口選手、川尻選手が出席予定です。一夜明け独特の緩めの空気を、16時からの配信でご視聴下さい!

まず、会見では榊原実行委員長より重大発表。すでに女子のグランプリはRENAの階級で開催すると発表していたが、ここで男子の階級も決定。61キロのバンタム級での開催をを発表したのだ。
このグランプリの軸となるのは、昨日UFC帰りの実力をまざまざと見せつけ、日本フライ級最強と謳われていた元谷友貴を破った堀口恭司。堀口にとっては上の階級となるが、「日本の格闘技のプラスになるならチャレンジします」と、榊原委員長の申し出を快諾したという。ここに日本からは山本アーセン、所英男、そしてDEEP、修斗、パンクラスといった国内プロモーションのチャンピオンたち、さらに海外のプロモーションからバンタム級の強豪選手が加わり、7月30日(日)の『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 1st ROUND – 夏の陣 – (仮) 』さいたまスーパーアリーナ大会よりトーナメントを開始する。

トーナメントは16人参加で、8人ずつAブロックとBブロックに分ける。そして、7・30さいたまスーパーアリーナ大会でAブロックの1回戦、Bブロックを秋の大会で開催。そこで勝ち上がった8人が12月29日にセカンドラウンド、31日の大晦日にセミファイナル、ファイナルを行なうというスケジュールだ。また、女子のグランプリは8人参加で、秋の大会で1回戦4試合を敢行。そしてセミファイナル、ファイナルは31日に組む可能性が高いという。

堀口は「自分は階級はあんま関係ないでしょうっていう考えないんで、なんでもこいっていう感じですね」とのこと。
観衆は主催者発表で1万2729人。5000円の3階スタンド席は寂しい入りでしたが、1階センター席、2階アリーナ席はよく入ってました。

RIZIN一夜明け会見での榊原実行委員長によると、盛り上がりしだいでは大晦日のメインが女子GP決勝になる可能性もあるとのこと。また地上波の視聴率には満足していないが、若い選手が多いので大晦日に向け時間をかけて磨いていくのも必要とフジテレビも主催者も考えているそうです。



◆『RIZIN 2017 in YOKOHAMA – SAKURA -』平均視聴率は5.4%、瞬間最高は7.7%
16日にフジテレビ系でゴールデンタイム2時間枠でディレー中継された「RIZIN IN YOKOHAMA―SAKURA―」(後7時)の平均視聴率が5・4%だったことが17日分かった。
横浜アリーナで開催された「RIZIN」。瞬間最高視聴率は午後7時の番組スタート時の7・7%だった。

会場では11試合が行われたが、番組ではダイジェストを除いて6試合を中継。番組でのオープニングマッチは浅倉カンナVSアレクサンドラ・トランシェバ(勝者を先に表記、会場では第2試合)。続いてKINGレイナVSジャジー・ガーベルト(同第5試合)、石岡沙織VSベスターレ・キシャー(同第3試合)。午後8時に那須川天心VSフランチェスコ・ギリオッティ(同第7試合)、堀口恭司VS元谷友貴(同第9試合)と続き、大トリがRENA VSドーラ・ペリエシュ(同第8試合)だった。

SAKURAのタイトル通り、盛り上がったジョシカク(女子格闘技)の全4試合が放送された。特にRENAの試合は入場シーンから勝利後のマイクパフォーマンスまで完全放送。昨年9月25日の「RIZIN FIGHTING WORLD GP 2016 無差別級トーナメント開幕戦」(さいたまスーパーアリーナ)でも、メイン(クロン・グレイシーVS所英男)を差し置いて、RENA VS山本美憂がテレビでの大トリを飾っており、RENA人気に乗っかった編成となった。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)。

もう少し欲しかったところです。しかも瞬間最高が番組開始直後というのは前番組の『サザエさん』から徐々にチャンネル変えられたということでしょうし…。
9日に放送されたフジテレビ系情報番組「フルタチさん」(日曜・後7時)の平均視聴率が6・1%だったことが10日分かった。
「フルタチさん」は昨年11月6日の初回8・2%、2回目8・1%で滑り出し。3回目で5・8%に急落も、4回目で8・0%と盛り返し。5回目5・3%、6回目6・0%、1月8日の新年1回目の放送が5・6%。15日が4・9%、22日が5・1%、29日が6・0%、2月5日が4・7%、12日が6・3%、特別番組で1週空いた26日が4・0%、3月5日が5・4%、12日が5・1%、19日の「Mr.サンデー」との合体SPが7・6%、26日、4月2日と特別番組で2週空き、今回と推移している。

フジテレビさん、長い目で見てやって下さい…。