『UFC Fight Night 115』の結果を受けて公式サイトがランキングを更新


『UFC Fight Night 115: Volkov vs. Struve』の結果を受けてUFC公式サイトがメディア投票ランキングを更新。

 ヘビー級は4位にいたジュニオール・ドス・サントスが禁止薬物の陽性反応が出たことによりランキングから外れ5位以下のファイターが概ね1ランクずつアップ。これによりティモシー・ジョンソンがランク外から15位にランクインしています。アレクサンダー・ヴォルコフは1ランクアップし7位と実質変わらず。ステファン・シュトルーフは1ランクダウンし10位。

 パウンド・フォー・パウンドはジョン・ジョーンズが禁止薬物陽性反応の影響か2ランクダウンし3位に。デメトリアス・ジョンソンが1位に返り咲いています。タイトルはまだ剥奪されてないのでライトヘビー級ランキングは変わってません。