これは楽しみ♪「野沢直子さんの娘が総合格闘技「RIZIN」に参戦決定!」


オンナ芸人の草分け的存在として知られる野沢直子さん。彼女は人気絶頂の時期に突然芸能活動を休止し、単身渡米して、アメリカ人の男性と結婚して、家族をもうけた。最近では、日本のバラエティ番組に出稼ぎのように出演する姿を見かけるのだが、そんな彼女の家族が、日本で活動を開始するという。

彼女の長女、真珠(しんじゅ)・オークライヤーさんが、総合格闘技「RIZIN」に参戦することが明らかになった。顔立ちは野沢さんに良く似ているのだが、お母さんよりはるかに美人に見える! なぜだ、似てるのに似てない!! どうして、こんなに印象が違うのか!?

・突然すべてを捨てて渡米した野沢さん
野沢さんは、現在のお笑い界の大御所、「ダウンタウン」と「ウッチャンナンチャン」、清水ミチコさんと共に、フジテレビの『夢で逢えたら』にレギュラー出演していた。当時の彼女はテレビに引っ張りだこで、まさに売れっ子。確実にスターとしての階段を上っている途中だった。しかし芸能活動のすべてを休止。突然の渡米に、日本中が衝撃を受けたのだった。

・似てるのに似てない!?
それから25年以上を経て、まさか彼女の長女が格闘家として、日本のリングに上がることになるとは、誰も予想しなかっただろう。顔立ちはお母さんにソックリなのに、美人に見えるのは気のせいではない。野沢さんと真珠さん、どうしてこうも違う印象を受けるのだろうか?

ちなみに真珠さんは6歳から空手を習い始め、今年2月に総合格闘技デビューを果たしたのだとか。一体どんなファイトを見せるのか、気になるところ。ネット上では次のような声が上がっている。

・ネットの声
「凄いな~」
「似てる!」
「マジか」
「顔似てる」
「すごいきれい」
「こんな奇跡あるの」

……など。野沢さんを知る年代の人からは、驚きの声が相次いでいる。その一方、野沢さんを知らない世代からは、「誰?」、「そもそも野沢直子を知らない……」などの意見がある。いずれにしても、真珠さんは日本の格闘技界に新しい風を吹かせそうだ。

かつて人気タレントとして活躍した野沢直子の美人長女で、プロ格闘家を目指す真珠・オークライヤー(アメリカ/スコーピオン・ファイティング・システム)の電撃参戦が発表された。

 年内にRIZINでデビュー戦を行うことが予定されており、4月16日(日)横浜アリーナにて開催される『RIZIN 2017 in YOKOHAMA -SAKURA-』のリング上で、挨拶を述べることが明らかとなった。

 アメリカで生まれ育った真珠は、6歳から空手を習っており、打撃の練習で初めてパンチを顔面に受けた時、あまりの気持ち良さにプロのリングを目指すことを決意したという。

 昨年からは柔術のトレーニングも開始し、今年2月に迎えたアマチュアMMAデビュー戦では当時5戦全勝の相手に判定勝ち。この試合の模様は日本テレビの人気番組『有吉ゼミ』でも放送され、瞬間最大視聴率13.3%を記録するなど、大きな話題となった。


アマチュア大会の前日計量に臨んだ真珠(右)。真紅のビキニで引き締まった肉体を見せた(真珠のインスタグラムより)
 続く3月の第2戦目では、禁止されている頭部への蹴りを行ってしまったために反則負け。現在、バーテンダーとして生計を立てながら、来るべきRIZINでのプロデビュー戦に向けて猛練習に励んでいる。

 初参戦が決まった真珠は主催者を通じて、「こんな私を信じてくれて、機会を与えてくれたRIZINには感謝を仕切れません。日本の総合格闘技がより成長する過程の一部として関われることが本当に嬉しく、そして今年大勢のファンの前でエキサイティングな試合を見せられる日を待ち遠しく思います。RIZINでは大きなことを達成して、ファンの皆さんと一緒に私の格闘技の道のりを歩んで行けたらと思っています。頑張ります!」と意気込みのコメントを伝えている。

タレント・野沢直子(54)の長女、真珠・オークライヤー(しんじゅ、23)が、総合格闘技「RIZIN」に電撃参戦することが13日、発表された。具体的な参戦時期は未定だが、年内の日本デビューが予定されている。

 身長176センチ、体重56・7キロという体格の真珠は6歳から空手を始め、昨年から柔術も開始。2月にMMA(総合格闘技)デビューを果たし、5戦無敗のキャリアの相手のデビュー戦で3-0で勝利。3月の2戦目ではハイキックを決めたが大会ルールで禁止されていたため反則負けに。キャリアは2戦1勝1敗と浅いが、潜在能力が注目されている。

 真珠は「こんな私を信じてくれて、機会を与えてくれたRIZINには感謝を仕切れません。日本の総合格闘技がより成長する過程の一部として関われる事が本当に嬉しく、そして今年大勢の日本のファンの前でエキサイティングな試合を見せられる日を待ち遠しく思います。RIZINでは大きな事を達成して、ファンの皆さんと一緒に私の格闘技の道のりを歩んでいけたらと思っています。頑張ります!」とRIZINを通じ意気込みを語っている。

 野沢は91年に日本での芸能活動を休止し渡米。米国人男性と結婚し1男2女をもうけた。