アレクサンダー・ヴォルコフ「ステファン・シュトルーフに勝てたのはセミー・シュルトのおかげだ」


『UFC Fight Night 115: Volkov vs. Struve』でステファン・シュトルーフに3R TKO勝ちしたアレクサンダー・ヴォルコフが試合後会見で以下のコメント。

「(セコンドにも就いた)セミー・シュルトは大いに僕を助けてくれた。マネージャーからシュトルーフ戦の話を聞いた時からセミーがキャンプに参加してくれればと思っていた。来てくれたことには大いに感謝しているし、その効果はプライスレスだった」

「(左目の下をカットし5針縫うことになったが)アイポークで視界がぼやけてしまいドクターに試合を止められる方が怖かった。それが試合にそれだけ影響したかを言うのは難しい。1ラウンドか2ラウンドにはフィニッシュできると思ってたけど、3ラウンドでもフィニッシュできたことは素直に嬉しい。ハードで良い試合ができたことも嬉しい」

「彼のパフォーマンスは良かった。パンチで捕らえればフィニッシュできる確信があったがリスクを冒したくはなかった。彼は防御しながら打ち返すこともできたし、一発狙いではなく入念に仕留めていった。ステファンよりもセミー・シュルトとのスパーリングの方がキツかったよ(笑)」

「今は誰と闘いたいというよりも、どこで闘いたいというのを考えている。今日はロシア人が5勝もしたし、UFCがロシア大会を開催してくれれば最高だ。そこでメインイベントに出られたら嬉しいね。UFCならロシア最大のスタジアムでやっても満員になるだろう」