クリス・サイボーグ VS アマンダ・ヌネス


『UFC 222: Cyborg vs. Kunitskaya』でヤナ・クニツカヤに1R TKO勝ちし女子フェザー級王座を防衛したクリス・サイボーグが以下のコメント。
「5ラウンド闘う準備はしていたし、ヤナが何を仕掛けてくるかも分からなかった。何をしてきても準備はできてたけど。長く闘う可能性は常に考えている。試合内容には本当に満足している」
「アマンダ・ヌネスを待っている。彼女からアピールしてきたし、私も対戦したい。ブラジル vs. ブラジルというのは好きじゃないけど、彼女の方から言ってきたわけだから、サイボーグとやりたいと言われたら応じるのがサイボーグよ」
「またラスベガスで闘いけど、自分から場所を選ぶつもりはない。アマンダに言っといて欲しい。この試合は実現するとね」