ジョン・カヴァナ「コナー・マクレガーの年内の復帰は難しいと思う」


コナー・マクレガーのヘッドコーチ、ジョン・カヴァナが以下のコメント。

「現実的に考えると復帰戦は年末よりも少し遅れそうだ。長期ブランク明けに我々のレベルのトレーニングキャンプをすることを考えると年内というのは難しい。ただしコナーは何を考えてるか予測できない男だ」

「トニー・ファーガソン vs. ケビン・リーの暫定王座決定戦があることは知っている。正直に言うとケビンのことは最近までよく知らなかったけどね。トニーは素晴らしいファイターだが、ネイト・ディアスとの再戦での興奮、MSGでエディ・アルバレスに勝利し2階級チャンピオンになった歴史的な出来事、この世代で最も偉大なボクサーと対戦した斬新さに比べるとアピール不足だ」

「これはあくまで私個人の意見だが、みんなもそう思っているはずだ。我々はスイッチをオフにして落ち着いて、然るべきタイミングが来たら次にどうするかを決めたい」

「フロイド・メイウェザー戦は要約すると素晴らしい経験だった。トレーニングから大会当日まで全てをエンジョイできた。歳を取って孫ができたら聞かせてあげたいね。我々は実現させたことに意義があるとは思ってなかったし、勝つことに意義があると思っていたので、そういう意味では残念だったけどね」

■ネイト・ディアス「コナー・マクレガーは負けから何も学んじゃいない」


 ネイト・ディアスがインスタグラムでコナー・マクレガーのかつての発言「俺に負けはあり得ない。勝つか学ぶかのどちらかだ」を引用し以下のコメント。

「彼はUFCの時と同じ方法で負けてるし、これっぽっちも学んじゃいない。このクソッタレはデタラメだということだ。ブルース・リーだったらこんな負け方はしなかっただろう」