ジョン・ジョーンズ | UFC 214試合後の薬物検査の結果は陰性だった


ジョン・ジョーンズが『UFC 214: Cormier vs. Jones 2』前日(7月28日)に行われたUSADAによるランダムの薬物検査のサンプルから禁止薬物であるトゥリナボールの陽性反応が出ましたが、試合後の薬物検査の結果は陰性だったとのこと。また、USADAは7月6日と7日にもランダムの薬物検査をしていますが、そちらも陰性だったそうです。

 また、ジョーンズのマネージャー、マルキ・カワによるとジョーンズは実際には試合前の3週間に7回も検査を受けてパスしているのにも関わらずそのことが発表されていないのはおかしいとコメントしています。今は試合前日のBサンプルの結果を待っているところですが、判明するまであと数週間掛かるそうです。