デイナ・ホワイトがメイウェザー vs. マクレガーの交渉から外れる


ロサンゼルス・タイムズのランス・パグマイア記者によるとフロイド・メイウェザーJr. vs. コナー・マクレガーの本格的な交渉がメイウェザー・プロモーションズとUFCの間で始まったとのこと。UFCサイドの交渉は親会社であるWME-IMGが行い、デイナ・ホワイトは関与してないそうです。デイナは最近まで自身が交渉することを示唆していましたが、外されたようです。


■デイナ・ホワイト「私がメイウェザー vs. マクレガーの交渉から外れたというのは嘘だ」
こちらの続報。ロサンゼルス・タイムズのランス・パグマイア記者がフロイド・メイウェザーJr. vs. コナー・マクレガーの交渉はUFCのWME-IMGが行い、デイナ・ホワイトは外されたと報じましたが、デイナ・ホワイトがTMZの直撃に対し以下のコメント。
「我々は書いてあることが何も信じられない世界に住んでいる。私の他にメイウェザー vs. マクレガーの交渉をしているヤツがどこにいるんだ? WME-IMGがビッグファイトのノウハウを知ってるとでもいうのか? 信じてくれ、交渉をしているのは私だ」