ブロック・レスナー | WWEとUFC参戦は認可で再契約


WWEはブロック・レスナーと新たに複数年契約を結んだものの、UFC出場は認められる契約とのこと。また、先日デイナ・ホワイトがコメントしていたようにUFC 226で行われるスティペ・ミオシッチ vs. ダニエル・コーミエのヘビー級タイトルマッチの勝者と年内に対戦するプランがあるそうです。レスナーはUSADAの出場停止期間がまだ半年残っており、検査リストにも加わる必要があります。

■デイナ・ホワイト「いつかは分からないがブロック・レスナーはUFCに復帰する」
FOX Sports 1『UFC Tonight』でデイナ・ホワイトが以下のコメント。
「ああ、ブロック・レスナーは戻って来る。いつかは分からないが、彼は戻って来るよ」

■デイナ・ホワイト「ブロック・レスナーはスティペ・ミオシッチ vs. ダニエル・コーミエの勝者と対戦する」
デイナ・ホワイトがブロック・レスナーのUFC復帰戦は7月7日にラスベガスで開催するUFC 226で行われるスティペ・ミオシッチ vs. ダニエル・コーミエのヘビー級タイトルマッチの勝者になる可能性を示唆したとのこと。レスナーは現在もUFCの契約下にありますが、まずはUSADAの検査リストに入ることが先決だともコメントしています。