ボクシング雑記

村田選手圧巻のKO防衛。お見事でした!!

もたついたとの声もありましたが、全然そんなことは無かったと思っています。
むしろブランダムラのようないわゆる「逃げ」の選手を初防衛戦できっちり倒せたのは大きな収穫でしょう。
相変わらずの堅いガードときついプレッシャーで終始圧倒。
パンチの精度に関してはまだ改善の余地があるかもしれませんが、
現時点でゴロフキンとやっても結構いい試合になりそうですね。

次戦は夏にラスベガスでファルカンと因縁の対決でしょうか。
年末にゴロフキン戦との噂もありますが、9月のカネロとの再戦にゴロフキンが勝つことが前提かな。
まあ、話半分に聞いておきましょうw


比嘉選手は残念でした。
顔色も悪く、肌つやも良くない。明らかに調子が悪そうでベストコンディションには程遠かったと思います。
比嘉選手の方から距離をとったりクリンチで凌ごうとしているシーンを見て、ちょっと衝撃的でした。
それでも中盤にボディを効かすなどは流石ですね。ベストコンディションなら何とかしてたんでしょうけど。

ただ正直この結果でよかったと思っている自分もいるかな。
体重超過した試合で浜田剛さんの連続KO記録を塗り替えてもな~って思いますし・・・

そんなわけで試合はロサレス視点で見てしまった。やっぱりロサレスはいい選手ですね。
打ち合いの中でも必ず最後は自分の一発で終わろうとしているのでジャッジの印象もいい。
打たれ強くてスタミナもある。ハートも強い。
更にイケメンでナイスガイとw この相手ならベルトを差し上げてもいいんじゃないかと思ってしまった。
きっとまた日本に来て試合をしてくれるでしょう。田中君となら凄く面白い試合になるんじゃないかと思いましたね。

比嘉選手は恐らく何らかの処分が下ると思います。もしかしたら今年はもう試合が出来ないかもしれません。
アメリカ進出の話も今は無かったことにされるでしょう。
でもまだ若いんだしゆっくりと休んでしっかり体作りに励んで欲しいですね。
あんなに面白い試合をする選手がこれで終わっていいわけが無い。
つーか、具志堅さんはマジで反省して下さい。たのんますよまじで(⌒_⌒;