ローリー・マクドナルド「ロビー・ローラーは絶対にPEDを使っていた」


1月20日にカリフォルニア州イングルウッドで開催する『Bellator 192: Lima vs. MacDonald』でドゥグラス・リマと対戦するローリー・マクドナルドが2015年7月11日の『UFC 189: Mendes vs. McGregor』で行われたロビー・ローラー戦について以下のコメント。この時マクドナルドは5R TKO負けしています。

「あの時彼はパフォーマンス強化薬を使っていたと確信している。彼は全然スローダウンしなかった。僕がどれだけ傷めつけても彼のアウトプットはハイなままだし、パワーもスタミナも落ちることは無かった。ペース、パワーをキープしてダメージも疲れも無い感じだった。常に回復が早かったし、とても疑わしかった」

「もちろんロビーは人間タンクだと思ってる。爆発力があり強い意志があり怒りをパワーに変えて激しい攻撃をする。間違いなく戦士だ。そのことは否定しないが、彼は使っていたと思う」

「別にそのことを嘆いているわけじゃない。ロビー・ローラーはパフォーマンス強化薬を使っていると思うかと聞かれたら、もちろんそう思うと答えるけどね。僕と対戦した時は絶対にそうだ」
 なお、ローラーは2015年にUSADAのランダムの薬物検査を21回受けており全て陰性だったとのこと。