上西小百合 | RIZINからのオファーを熱望


元衆議院議員の上西小百合氏が9日、ツイッターを更新し、格闘技経験があることを明かした上で総合格闘技RIZINから「話が来ても良さそうなのに。来たら考えるのに」と、参戦の可能性を匂わせた。
上西氏は女優の真木よう子が格闘技ジムで練習をしていることから、年末の格闘技イベントにデビューか?というネットニュースの記事を添付し「私はボクシングを始めてまだ3カ月だけど、その前に極真を6年やっていた」と自身も格闘技経験があることを猛アピール。
そして「話が来てもよさそうなものだけどな。来たら考えるのに」と、RIZIN参戦オファーがあれば、一考の余地があることを訴えた。
だがこれにフォロワーからは「チョット何言ってるかわからない」「格闘技舐めるな」など厳しい声が寄せられていた。