QUINTET FIGHT NIGHT in TOKYO -Light Weight Team Championship- | 試合結果


6月9日にディファ有明で開催された『QUINTET FIGHT NIGHT in TOKYO -Light Weight Team Championship-』の試合結果。

 準決勝第1試合のTEAM CARPE DIEM vs. TEAM TOKORO PLUS αは4試合目まで全て時間切れのドロー。大将戦の岩崎正寛 vs. 矢野卓見も時間切れ。指導ポイントも同数だったことから審判による判定により岩崎勝利でTEAM CARPE DIEMが決勝進出。

 準決勝第2試合のTEAM U-ZUKIDO vs. TEAM HALEOはHALEOの先鋒・徳留一樹が佐藤光留、井上学に連勝、濱岸正幸とドローで勢いを作り、最後は中堅のホベルト・サトシ・ソウザが中村大介にリアネイキッドチョークで勝利しTEAM HALEOが決勝進出。

<決勝第1試合/8分1R>
杉江アマゾン大輔(日本)
Def.4分06秒by RNC
小見川道大(日本)

<決勝第2試合/8分1R>
宮田和幸(日本)
Def.1分03秒by RNC
杉江アマゾン大輔(日本)

<決勝第3試合/8分1R>
デヴィッド・ガルモ(米国)
Def.5分22秒by ヒザ十字
宮田和幸(日本)

<決勝第4試合/8分1R>
ホベルト・サトシ・ソウザ(ブラジル)
Def.4分12秒by RNC
デヴィッド・ガルモ(米国)

<決勝第5試合/4分1R>
ホベルト・サトシ・ソウザ(ブラジル)
Def.3分12秒by RNC
松本義彦(日本)

<決勝第6試合/8分1R>
ホベルト・サトシ・ソウザ(ブラジル)
Draw
岩崎正寛(日本)

<決勝第7試合/8分1R>
世羅智茂(日本)
Def.0分33秒by 腕十字
徳留一樹(日本)

<決勝第8試合/8分1R>
世羅智茂(日本)
Draw.
金原正徳(日本)

 決勝戦はまさに一進一退で大将戦もドローでしたが、チーム全体の指導ポイントの差でTEAM CARPE DIEMが優勝しています。