UFC 226 | マックス・ホロウェイが欠場で謝罪 | デイナ・ホワイトがコメント | コナー・マクレガーがマックス・ホロウェイを激励


■マックス・ホロウェイがUFC 226欠場を謝罪
『UFC 226: Miocic vs. Cormier』で予定されていたブライアン・オルテガとのフェザー級王座防衛戦を欠場したマックス・ホロウェイがツイッターで謝罪。また、激励のコメントをしたハビブ・ヌルマゴメドフとコナー・マクレガーにも感謝のコメントをしています。





■コナー・マクレガーがUFC 226欠場のマックス・ホロウェイを激励
コナー・マクレガーが『UFC 226: Miocic vs. Cormier』で予定されていたマックス・ホロウェイ vs. ブライアン・オルテガのフェザー級タイトルマッチがホロウェイに脳震盪の兆候があることから中止になった件についてコナー・マクレガーがツイッターで以下のコメント。
俺の想いと尊敬は145ポンド世界チャンピオンのマックス・ホロウェイと共にある」


■デイナ・ホワイトがUFC 226 マックス・ホロウェイ欠場についてコメント
マックス・ホロウェイが『UFC 226: Miocic vs. Cormier』を欠場した件についてデイナ・ホワイトが以下のコメント。
異様な状況だった。私は後ろで(UFCヘルス&パフォーマンス部長の)ジェフ・ノヴィツキーと話した。脳震盪の兆候だと言う人もいれば、減量苦だと言う人もいたりと異なる意見があった。みんな真相を突き止めようとしたが、彼は大丈夫だと言う。だが明らかに大丈夫ではなかった。我々はマックス・ホロウェイに何が起きたのかを追求するつもりだ。早期復帰はあり得ない」
「あらゆる検査をするつもりだ。メイヨー・クリニックとか大手の病院で完全な検査をする。突き止めるまであらゆる検査をする」
「彼は試合の準備をしていたが中止になった。その前は(ショートノーティスだったこともあり)体重が作れず中止になった。その前もあったが正確には覚えていない。異様な状況だが、問題を解決させたい」