『僕のヒーローアカデミア』第6話「猛れクソナード」感想

相澤先生に「随分と肩入れしてるんですね」と言われてギクッとするオールマイトかわいいですね。

お茶子の天然っぷりも素敵です。

学校専属のサポート会社が最新鋭のコスチュームを用意してくれるシステムとか、
個性の発現はもれなく4歳までとか、個性届が更新できるとか、説明なんだけどいちいち面白いというかわかりやすい。

今回一番良かったのは出久のお母さんがコスチュームを用意していたところかな。

あくあ