プリライ6th 1日目(5/27)のレポ①


プリライ6th1日目のレポ①!

今日は、入場前〜『シンクロニズム』まで


1日目はここらへん↓の席で見てました。
{D1ACBAD5-79CD-46A8-9C07-FC087E04CBB9}


✳︎セットリスト&出演者の方々の衣装&ステージ構成はこちら






入場前


いろいろあったので、一応書いておきます。


13:00頃 会場到着

着いた時点では、まだそこそこ人がいる程度の混み具合。

駅周辺には食べ物の屋台が並んでいて、お祭りみたいな雰囲気でした。

そして、その中には何とさおとメロンパン『至福のメロンパン』の屋台が!(じいの仕業か?)

{9F1920C4-5825-4CE4-B10B-F1EE71694857}

真斗担としてこれは買わなきゃあかんやつだ…!
ということで購入。
(メロンパン購入列には同志がたくさんいらっしゃいましたw)

メロンパンの上に大量にのった粉が舞って少し食べにくかったけど、ふわふわで美味しかったです🍈


14:00頃 リストバンド列に並ぶ

その時の最後尾は駅の正面の少し手前のあたりで
ちゃんとした整列はされておらず、グチャグチャな状態でした。

そして並び始めて10分ほど経ったあたりで、駅から300〜400mほど離れたC駐車場に到着。

その時点ではまだ列整備のスタッフさんが2〜3人ほどいらっしゃったので、駐車場到着後は綺麗な状態で列に並べました。


15:30頃 特設テントに到着

並び始めてから、待つこと1時間半近く。
ようやくリストバンド発行所に到着。

リストバンドの発行は
身分証確認をしてチケットをもぎるスタッフさんと、リストバンドをお客さんの右腕につけるスタッフさんの2人1組体制で
この時は10〜15組くらいで回していました。(少ないよね…?)
回転率も、約1分/人くらいと少し遅め。

終わってから改めて周囲を見渡すと
もはやどこがリストバンド列の最後尾なのか分からないくらい列が乱れていました。


16:00頃 会場入り

リストバンド発行所と同じエリアにあるフラワースタンドを見て回ったり
仮設トイレに寄ったり(女子トイレは100個ほど設置されていたので10分くらいで入れた)した後は、会場内へ。

入場はとてもスムーズで、荷物検査もリストバンドの確認もあっという間に終わりました。

会場はすり鉢状になっていて、入場口を抜けるとすぐに会場内全体が見渡せるような造りでした。


16:30 予定開演時刻

リストバンドの発行がかなり遅れていたため
この時点ではまだ会場の三分の一ほどしか埋まっておらず、私の周辺の席もほとんど人がいない状態でした。




開演アナウンス


16:50頃。

プリンス18人が1人ずつ開演に先立っての注意事項をアナウンスしてくださったのですが
会場はまだ半分と少しくらいしか埋まっていませんでした。




01.マジLOVEレジェンドスター/ST☆RISH


17:00頃、まだ会場の三分の一ほどが空席の状態でスタート。

センターステージに巨大な白いバルーンが出現。
そして、何とその中からST☆RISHが登場!


歌わないと思っていた7人だけのオリジナルver.が聴けたのはとても嬉しかったし
"きら星のリングをその薬指に"のところで全員が薬指につけたリングライトを掲げてくれたのも嬉しかったです。

ST☆RISHのパフォーマンスは最高でした。

だけど、リスバン発行で間に合わなかった何人もの人が入場口から走ってくる姿も見えていたので、モヤモヤとした気持ちは拭いきれませんでした。

本当に今後は何とかして頂きたいです。




02.QUARTET★NIGHT/寿嶺二,黒崎蘭丸,美風藍,カミュ


メインステージで1列になって歌唱。

メンバーの髪型がさらに進化していて驚きました。特に藍ちゃん。

2番のサビ終わりの間奏では、キレッキレのダンスを披露。




キャラ1人ずつの紹介映像


SSS決戦ライブの司会をされていた方が1人ずつキャラを紹介。

司会者に名前を呼ばれたら、呼ばれた人が一言挨拶するという形式でした。




空白時間


紹介が終わると、一旦ストップ。
(おそらくまだ会場入りできていない方々を入場させるため)
何の前触れもなく止まったので、最初は戸惑いました。

そして5〜10分ほど経ち、ようやく会場の空席がほぼ埋まった頃にライブ再開。





03.テンペスト/宮野真守


小休止後に登場したのはマモちゃん!
メインステージで静かに、時に力強く歌い上げます。

音也へのメッセージを込めた曲ということで、会場は赤と紫に染まりました。


"空よ…虹を描け"の部分では
宮野さんが座り込んで頭上を指差すと、メインステージの上から本物の水を使った雨が降る演出が!

そこから雨の中で歌う宮野さんはすごくかっこよかったです…!




QUARTET NIGHTパート

テンペストが終わると、モニターには稲妻と"QUARTET NIGHT"の文字が。



04.KILLER KISS/寿嶺二&カミュ


メインステージ脇からトロッコに乗って登場。

トロッコのルートは、こんな感じ。

{574C56A2-F21E-4B60-BAB7-0C27491F786C}

トロッコは3mくらいで、ライブのロゴが大きくあしらわれたデザインでした。


カミュ様が近かった…!

そして、2人の歌声の色気がすごかった…!


最後はセンターステージで合流して、決めポーズ。




05.ハルハナ/黒崎蘭丸&美風藍


こちらもトロッコ歌唱で、最終的にはセンターステージで合流していました。

トロッコのルートはこんな感じ。↓

{42BC85AD-E00F-4003-9FC1-9863D3C8660F}


この曲の振り付けめっちゃ好き。

特にAメロ終わりのジャジャッ!ジャジャン!のところで腕を上げ下げする振り付けとか。
何かフラメンコっぽかった。


2人の儚げな歌声も印象的でした。




06.Melting of snow/カミュ


1塁側のサイドステージから登場してセンターステージへ。


2番ではセンターステージに白い机と椅子が用意されて、そこに座りながら歌っていたんですが

2番のBメロで、途中まで新聞に目を落としながら歌っていたのに"俺だけじゃない"のところでカメラ目線に!
2番サビの"解りやすいか?"で机に肘をついてキョトンとした表情を浮かべる
2番サビ終わりの間奏で優雅に紅茶を飲む

この一連の流れが物凄く可愛くてヤバかったです!


というかメルティの振り付けとにかく可愛すぎて…!

サビの"わからなかった"のところで
🤔←こんな感じの表情で考える人ポーズしてるやつとかめっちゃ可愛かったな〜

良い意味で「こんなカミュ様見ちゃっていいの?!」な曲でした。




07.オン・ユア・マーク!/寿嶺二


センターステージで歌唱。

マラカスも封印し、一切おふざけなしのどこまでも大人でクールな曲でした。

間奏で腰をクネクネしている嶺ちゃんの色気ったらもう…


2番のサビ終わりでは、バックダンサーさんと一緒に踊っていました。

が、やっぱり振り付けにもどことなく昭和感が…笑




08.BE PROUD/黒崎蘭丸


メインステージからセンターステージへ。

この曲、思わず鳥肌が立ってしまうくらい凄かった。

どこまでも綺麗で真っ直ぐで儚げな、それでいて力強い蘭丸の歌声に感動しました。
こんな歌い方もするんだな、って。


2番サビ終わりの間奏では「wow wo wo…」とアレンジを入れていたんですが、それもとてもかっこよくて…。


最後の"永遠の日を"の「を」の部分はオケが終わるまで伸ばしきっていました。


いやはや、本当に凄かったなぁ…蘭丸さんの歌唱力に圧倒されました✨




09.シンクロニズム/美風藍


3塁側サイドステージからセンターステージへ。


…藍ちゃんが可愛い&美しすぎて脳みそ溶けました。笑

どこまでもあざと可愛い歌声にあんな可愛い振り付けまで足したらダメですって_ :(´p`*」 ∠):_

「具体的にどこらへんが可愛かった?」
って聞かれても
「全部に決まってるでしょ!!(キレ気味)」
って答えるしかないくらい可愛かった…けど強いて言うなら
サビの"ボクの言うこと聞いて?"のところで、正面から背を向けて振り返った状態でお尻をフリフリするところかな( ˘ω˘ )

その振りの時は絶対にお尻にズームするカメラさんも最高でした!笑




今日はここまで!

前半はカルナイ多めでしたね〜