プリライ6th 1日目(5/27)のレポ③


前回に引き続き、1日目のレポ!

今日は
『HE★VENS GATE -Beginning of the Legend-』〜『NEXT DOOR』まで


✳︎セットリスト&出演者の方々の衣装&ステージ構成はこちら
✳︎1日目のレポ①はこちら
✳︎1日目のレポ②はこちら



<目次>

─HE★VENSパート─
20.HE★VENS GATE -Beginning of the Legend-
MC②
21.HE★VENLY PARADE

─デュエットプロジェクト─
22.Mighty Aura
23.Grown empathy
24.Lovely Eyes
25.Lasting Oneness
26.Visible Elf
27.JUSTICE IMPULSE
28.NEXT DOOR





HE★VENSパート

後半戦。
ここでようやくモニターに"HE★VENS"の文字が!!

瑛一くんが何か台詞を言っていたんだけど忘れてしまいました…


20.HE★VENS GATE -Beginning of the  Legend-/HE★VENS


全員メインステージのせり上がり部分に乗って登場!


何このめちゃくちゃ楽しい曲…!!!!
楽しすぎてHE★VENSビームに心を焼き尽くされたよ!w

そして
「7人ver.のH★G何か調和が取れていないような気がするー」
とか何とか抜かしてた2年前の自分をぶん殴りたくなりました👊
HE★VENSの皆さんには土下座して謝りたい…

それくらい凄まじいパフォーマンスと盛り上がりでした!

あと、衣装がウルトラスーパーキュートだった。




MC②/HE★VENS


メインステージでMC。

まずは1人ずつ自己紹介。

緑川さんの「20年ぶりに振り付きで歌を歌いました!」発言と
綺羅の、ゆっくりな、自己、紹介。が印象的でした笑


自己紹介が終わった後は、少しだけフリートーク。

最初の話題は、"HE★VENSのポーズ"について。

何でもライブのリハーサル中にグループのポーズが生まれたらしく、リーダーがレクチャーしてくださいました。

瑛一「これがHE★VENSのポーズだ!!🤘」(手でポーズを作る)
他のメンバー (同じポーズを作る🤘)

いわゆる"メロイックサイン"ってやつですね。

瑛一
「ポーズの向きは(手の甲が表になっても裏になっても)どちらでも良いが、こうすると(キツネのポーズを作る)……『コンコン!(キツネの鳴き真似)』と、キツネになるので気をつけて欲しい。」

ここらへんずっとニヤニヤしてましたw
リーダー可愛すぎじゃない…?(★´艸`)


ポーズについての話が終わると、緑川さんの指令で小野さんが進行役をすることに。

緑川
「小野くんアニメではあまり喋れなかったから!」
小野
「そう!アニメの収録のときも緑川さんに心配していただいて…。
さっきの自己紹介で綺羅の話し方だと長くなることが分かったので、進行は普通にやります(笑)」


そんな訳で小野さんの進行役になって、次の話題へ。

小野
「我々HE★VENSもライブのリハーサル中に仲良くなりまして。メンバーでLINEグループを作ったんですよ!
それで、最近出たうたプリのLINEスタンプを皆で送りあったりしています。」
木村(?)←もしかしたら良平さんじゃないかも
「そのスタンプもリーダーがいち早く見つけてきてくれたんですよね!」
小野
「そうそう!一番最初にリーダーから瑛一の『イイ!』と『魂が震えたぞ!』のスタンプが送られてきて、あとは皆バババババーッて自分のキャラのスタンプを押していくっていう(笑)」

聞いてるこっちの魂が震えたぞ。笑
可愛イイっ!(□ω.□)


話がひと通り終わると、小野さんの曲フリで『HE★VENLY PARADE』へ。


いやぁ〜HE★VENS可愛かった。

あと位置的に山下さんがよく見えたんですが、動作が可愛くて和みました( *´ω`* )笑
皆で話してる時とかもちょこちょこ動き回っていて…w

髪の毛もフワッフワだったからすごく妖精感ありました( ˙꒳​˙  )まさにVisible Elf!




HE★VENLY PARADE/HE★VENS


トロッコ曲。
1人ずつ自分のイメージカラーのトロッコに乗車して、それぞれ違う方向へ。
メンバーがアリーナ全体に散らばる形で回っていました。

正確なルートは忘れてしまいましたが
1塁側アリーナ→瑛一、ナギ、瑛二、大和
3塁側アリーナ→綺羅、ヴァン、シオン
という感じでした。


私の席周辺には綺羅くんとヴァンさんが近くまで来てくれましたよー!

サビで手をフリフリしながら歌う綺羅くん可愛かった…

ヴァンさんも歌も上手いしスタイルも良いしでかっこよかった…

へゔんりーぱれーど好き…✨




デュエットプロジェクト

再び決戦ライブの司会をやっていた方のアナウンスとモニターの映像で、それぞれのペアが紹介されました。

いつの間にか陽も沈んで、会場周辺は真っ暗に。


22.Mighty Aura/一ノ瀬トキヤ&鳳瑛二


メインステージから登場!

そして、アニメ4期3話の冒頭で二人が歌っていた歌の再現からスタートし、その流れでMighty Auraへ。


トキヤくんはいつものことながら歌もダンスもビシッと決まっていたけど
それに負けず劣らず瑛二くんもすごかった∑(゚Д゚)!

あれだけ激しいダンスをしながらあれだけ完成度の高い歌を歌えるって…相当練習されたんだろうなぁ。


2サビの後の間奏では、トキヤと瑛二が交互に踊る見せ場があったんですが
お二人とも本当にかっこよかったです!!


最後の"Uh...Hu..."のところでは、がっちり握手!

そして曲が終わると、「やりきった〜!」って感じで二人でハグしてました。

この流れすごく良かったんだけど
握手が"Uh...Hu..."のペースに合わせた超スローモーションな握手だったから少しフフッてなっちゃった(o´罒`o)

あと、身長差が…(,,> <,,)♡




23.Grown empathy/四ノ宮那月&帝ナギ


1番〜2番まではトロッコに乗っての歌唱。

{32B9740A-BEEB-4BA9-A16B-0A91E36722E0}

那月のクールな歌声とナギのキュートな歌声は相性ピッタリでした✨


あと、ナギくんのウルトラスーパーなファンサービス精神を目の当たりにして感動。
自分のパートが終わると、背中向けて歌っていた方にもしっかり手を振るのを忘れない…まさにアイドルの鑑(*゚O゚*)


トロッコに降りてからはセンターステージへ。

ラスサビの"Let's shouting!"ではアニメと同様に、二人背中合わせになって掌に書かれた「Let's」「Shouting!」の文字を掲げていました🤚✋




24.Lovely Eyes/神宮寺レン&桐生院ヴァン


大きな旗を持ったお兄さんを引き連れ、トロッコに乗って登場!

{8807991A-4F2C-44F0-9145-D20292079318}

…が、曲がスタートしたのにヴァンさんがどこにもいない!!!!

レン様も最初は驚いていた様子でしたが
こんな一大事にもスマートに対応し、自分のパートの歌唱を全うされていました。


…にしても、これどうなっちゃうのー?)´o`(
と思っていると、1番サビ終わりあたりで3塁側からヴァンさんが登場!!

1塁側のトロッコとペースを合わせるため、物凄い速度で駆け抜けていきましたw

それでも、トラブルがあったことを感じさせないくらい堂々と歌うヴァンさんの姿はとてもかっこよかったです✨


2サビ終わりでは
レン「俺に愛をくれるレディはどこだーい?」
ヴァン「ワイにも愛をくれぇー!」
とお二人らしい台詞で会場を盛り上げていました。


そして最後は無事二人で合流し、決めポーズ。


やっぱりLovely Eyes好きだー!

けど、ヴァンさんどうしたんだろう…




25.Lasting Oneness/聖川真斗&皇綺羅


サイドステージのクレーンの上で歌っていました。

{E886E2EE-5599-4177-842E-007EB25ECF13}

きゃ〜真斗くん3塁側だ(;ω;)


Aメロの1人ずつ静かに歌うところがとても綺麗でゾクゾクしたし、会場も一面の青で幻想的でした。

歌っている時は凛としているのに間奏では
真斗「高い所から失礼します!」
と、どこまでも礼儀正しい聖川さん最高です…

綺羅くんも最初の方は少し緊張されていたみたいだけど
こう、なんて言うか…下から包み込むような歌声(伝われ)が魅力的でした。


真斗推しだから贔屓目も入っているかもしれませんが笑
デュエットプロジェクト曲の中だとこのペアの曲が一番好きなので、また機会があったら真斗&綺羅のデュエット聴いてみたいです♪




26.Visible Elf/愛島セシル&天草シオン


お二人は何と気球に乗って登場!

ずっと飾りのバルーンだと思ってたやつがいきなりフワフワ動き出したのでおったまげました( ⊙⊙)!!

{123ECBF3-FED7-426A-ADCA-D7740ED1664C}

気球は下から数本のワイヤーで操作。

セシルくんが近かったんですが、足場が安定していなさそうで見ていて少し怖かった…けど、当のご本人は楽しそうにされていました!


セシルくんの可愛らしい歌声とシオンくんのミステリアスな歌声が作り出す独特な世界観に魅了されたひと時でした✨

あと、"twincle twincle"が頭から離れない!w




27.JUSTICE IMPULSE/来栖翔&日向大和


翔は1塁側のサイドステージ、大和は3塁側のサイドステージから登場。


何だろう…一つのミュージカルを見ているみたいだった。笑

最初の方はお互い離れた位置で歌っていて目も合わない。
(このとき大和はずっと仁王立ちで腕組みをしていて、彼らしいな〜と思いました( ´ω` ))
2番になるとお互いの距離が少しずつ縮んでセンターステージで合流。
2番のサビからはワイヤーに吊られて上空へ。
その後の間奏では、上空でバトル。
最後のサビでは、CDのジャケ絵のようにお互いがお互いの腕をガッチリ組んで上空で歌唱。


何このアツい展開…!凄すぎなんですが!!!笑

特に2サビ終わりの空中バトルは
お二人とも物凄い勢いでくるくる回るわ、相手にアタックする度にゴォォォとかドォォォンとか爆発音がするわでもう大興奮でした!

しかも、あれだけくるくるした後でも歌は完璧だった…
あまりの凄まじさに感動通り過ぎて、もはや怖いです……w




28.NEXT DOOR/一十木音也&鳳瑛一


音也は1塁側のサイドステージ、瑛一は3塁側のサイドステージから登場。


この曲は、とにかく音也がすごかった。

1番では、感情のない顔で直立不動のまま歌い
センターステージで瑛一と合流した2番のサビからは何かが爆発したように歌う。

その後の間奏では、胸に手を当てて自分の中にある負の感情と闘うかのようにもがき苦しむ。

そして、最後のサビでは何かが開けたような表情で瑛一と向かいあって歌う。


苦しむ彼の姿を見るのは本当に辛かったですが
あの場で二人で歌ったことでようやく、音也と瑛一のデュエットプロジェクトの物語が完成したなと感じました。




今日はここまでー!

何か更新のペースが遅くてごめんなさい💦