ベトナム人女児のリンちゃん殺害事件の犯人は募金を募っていた張本人の小学校のPTA会長・渋谷恭正


千葉の女児殺害、近所の男を逮捕 遺棄容疑、DNA酷似

 千葉県我孫子市の草むらで3月、ベトナム国籍で小学3年のレェ・ティ・ニャット・リンさん(当時9)=同県松戸市六実(むつみ)5丁目=の遺体が見つかった事件で、県警捜査本部は14日午前、リンさんの自宅近くに住む渋谷恭正(やすまさ)容疑者(46)を死体遺棄容疑で逮捕した。捜査関係者への取材でわかった。

 捜査関係者によると、リンさんが行方不明になった通学路周辺の聞き込み捜査などから、渋谷容疑者が浮上。その後の捜査で、我孫子市の死体遺棄現場の遺留物から採取したDNA型と、渋谷容疑者のDNA型が酷似していることがわかったという。

 松戸市教委などによると、渋谷容疑者はリンさんが通っていた松戸市立六実第二小学校の保護者会「二小会」の会長を務めている。自身の子どもも同じ小学校に通っているといい、通学路での児童の見守り活動にも参加していたという。

千葉の女児殺害事件の犯人が通っていた学校のPTA会長っていうのも驚きだけど、リンちゃんのベトナム遺族の帰国のための募金を募っていた張本人っていうのも怖い、、、、
なにこれ、、
マジでゾッとするわ、、、、
みんな気をつけて、、、

犯人は近くにいるって本当なんだなぁ。