外国人「自国にある『馬鹿馬鹿しい税金』を紹介する」海外の反応


Comment by YUNoCake

君達の国で君が支払ってる最も馬鹿馬鹿しい税金って何がある?


reddit.com/r/AskEurope/comments/7i1hz3/dear_europeans_what_is_the_worst_law_or_tax_in/
reddit.com/r/AskReddit/comments/6v2ha4/what_is_the_most_stupid_tax_you_pay_in_your/
reddit.com/r/AskEurope/comments/7ie00g/whats_the_most_ridiculous_tax_in_your_country/
reddit.com/r/AskReddit/comments/36v8l1/what_is_the_most_absurd_tax_in_your_country/
reddit.com/r/AskReddit/comments/6ky7h9/what_is_the_strangest_tax_you_have_to_pay_for_in/



Comment by jimmyrayreid 138 ポイント

固定資産税。

この税金は地価税で、それ自体は別に馬鹿げた税金じゃないんだけど、この地価は1992年の数字で固定されてる。

だから25年前の自分の自分の家の価格に課される税金を払うってこと。

 Comment by cld8 6 ポイント

 ↑Prop 13があるからカリフォルニア州でも似たような事になってる。

 資産の価値は購入時で固定されて、再評価されるのはそれを自分が売るとき。

 資産価値が増大していたから住民が払う税金が増えないようにするっていうのがその趣旨。


Comment by mykeuk 3 ポイント

イギリスのガソリン税は高すぎる。

ガソリン料金の40~50%はそのまま政府のポケットに入ることになる。

 Comment by screamshot 1 ポイント

 ↑トルコは59%


Comment by Gavcradd 1 ポイント

道路税。自動車を所有しているだけで毎月10ポンド税金を支払わないといけない。

これ自体は別に馬鹿げた税金ではないんだけど、毎日自動車を使っていても一年に一度しか使っていなくても支払う額は同じ。

何でガソリン税に上乗せするみたいな形にしないんだよ。そうすれば道路をよく利用する人間がそれだけ多く税金を支払うことになるのに。

けどこの税金で何がムカムカするかって外国人がこの税金を支払ってないこと。

だから小型車を持ってる僕は税金を支払わないといけないのに、近所の道路を毎日走ってるスペイン人運転手は一切支払ってない。

外国は外国人運転手にも税金を課してるだろうけど、イギリスはそうじゃないんだ。


Comment by Prepperポイント2Ponder 1 ポイント

ペンシルベニア州には「職業特権税」がある。

うん、そう。僕は仕事に行くという「特権」に対して税金を支払わないといけない。


Comment by blacksabbath1970 1 ポイント

うちのカナダの州には「堤防」税があるから住んでるだけで毎年その税金を支払わないといけない。


Comment by garliclover2 1 ポイント

ゲームに対して70%の税金が課せられてる。

これほんと馬鹿馬鹿しい。そりゃこの国で海賊版が横行するわけだわ。


Comment by Thisisnow1984 1 ポイント

統合売上税(HST):全てのものに13%の税金が課せられる。

これかなり昔からある税金だから今までの分の税金で道路を黄金で舗装出来るんじゃないかと思えるくらい。

そうなったら素敵だとは思うけどまだそうはなってない・・・

統合売上税 (Harmonized Sales Tax, HST)は、カナダにおいて、物品サービス税 (GST) と、州売上税 (PST) を併せた、単体の売上税である。

統合売上税


Comment by Kaiser_Natron 9 ポイント

これがドイツだけなのかどうかってことは分からないけど、自分の屋根に降った雨に対して税金を支払わないといけない。

※調べたところアメリカのメリーランド州にも似たような「雨税」がありました。
https://www.thenewamerican.com/usnews/politics/item/15111-rain-tad-to-daok-maryland-taxpayers
https://en.wikipedia.org/wiki/Rain_tax#Germany


Comment by Coolbiens 1 ポイント

雨。うちの州には「雨樽税」がある。

樽を持っていて、その中に樋から出てくる水をその中に貯めたらその集めた分の雨水に税金が課せられる。

 Comment by Brett42 1 ポイント

 ↑そうすることで雨水管の負担を減らして街のために貢献してるのにな。


Comment by rokudaimehokage 1 ポイント

ワシントン州に住みながらオレゴン州で働いてる知り合いが沢山いる。

で、ワシントンには住宅税があって、オレゴン州には仕事税があるけどこの二つはくっそ馬鹿馬鹿しいと思うわ。


Comment by semicartematic 1 ポイント

資産税はほんと馬鹿馬鹿しいと思うわ。

何で自分が既に所有しているものに対して課された税金を支払わないといけないんだよ。


Comment by WoollyMuffler 1 ポイント

ケベック州には州消費税と連邦消費税がある。

例えば自分が100ドルの値段の何かを購入した場合はそれに5%の連邦税がかかって合計105ドルになる。

そして「その合計金額」に対して8%の州税がかけられる。

消費税に対する消費税を支払うってこと。


Comment by thelittlestain 1 ポイント

メキシコで永住権を持っている外国人は「天然資源利用」税を支払ってる。

つまり自分が吸っている空気に対する税金を支払ってるってこと。


Comment by saki_hacks 60 ポイント

うちらは自動車にかかっている300%の税金を支払ってる・・・

だから自動車の価格が二万ドルだとすれば、八万ドル払ってる。

 Comment by jimmyrayreid 19 ポイント

 ↑シンガポール?

  Comment by saki_hacks 32 ポイント

  ↑バングラディシュ・・・

   Comment by RideTheLightning1988 6 ポイント

   ↑それなんで?

    Comment by Based1776 15 ポイント

    ↑第三世界じゃ自動車に巨額の税金がかかってるのは極めてありふれたことなんだよ。

    どういうことかというと新車を購入する金銭的余裕があるのは(第三世界基準で)裕福な人間だけだから政府はそれに巨額の税金をかける。

    普通の自動車ですら高級品と考えられてる。

 Comment by Tjodleik 1 ポイント

 ↑自動車に100%近い税金を払わないといけないうちの地域は酷いと思っていたんだが・・・

 Comment by RahBren 1 ポイント

 ↑国民に自動車を運転して欲しくないわけ?

  Comment by musthavesoundeffects 9 ポイント

  ↑バングラディシュは世界的にも人口密度が高いからな。

  国民に自動車を持ってほしくないんだよ。

第三世界(だいさんせかい、英: Third World、仏: Tiers monde)は、アジア、アフリカ、ラテンアメリカなどの発展途上国の総称。

冷戦期に東西両陣営いずれにも属さなかった国々を、フランス革命時の第三身分(聖職者、貴族に対する平民)になぞらえてこう呼ぶようになった。主にアジア、アフリカ、ラテンアメリカなどの発展途上国を表すものである。

Third_world_countries_map_world_2

第三世界


Comment by adym15 1 ポイント

地元民に対して課せられる観光税。


Comment by super_salamander 2 ポイント

スイス:企業に対する教会税。国民はこの税金の支払いは任意だけど、企業の場合は強制。

 Comment by Blonde_Calculator 1 ポイント

 (イギリス)

 ↑ポーランドじゃ教会は税金を支払わなくていいよ :)


Comment by AdamantForeskin 46 ポイント

僕はそうじゃないけど外国で働いてるアメリカ国民の場合は国外在住税がある。

毎年何千人ものアメリカ人が自分の市民権を放棄してる理由がこれ。

 Comment by jurassicbond 18 ポイント

 ↑馬鹿げた税金ではあるけど、それを支払うのはそこそこ良い稼ぎをしている人だけ。

  Comment by Psirocking 3 ポイント

  ↑そうそう。10万ドル以上だったかな。

 Comment by vix86 16 ポイント

 ↑この税金の何が頭おかしいかって、アメリカ国民として生まれていたら自分の人生でアメリカ合衆国に住んでいたことが全く無かったとしてもこれを払うことが想定されているってこと。

 Comment by cld8 0 ポイント

 ↑でも、例え外国で生活していたとしてもアメリカ合衆国の国民としてある程度の利益は享受してるんだから、何かしら税金を支払うべきだってのは理に適ってるよ。


Comment by fuedlibuerger 4 ポイント

(スイス)

スイスじゃ宝くじに当選した場合はそれに税金を支払わないといけない。

ベルン地域だと税率は35%。そして賞金を受け取ってからも10%の税金を支払わないといけない。

なんなんだよこれ!?

 Comment by [deleted] 3 ポイント

 ↑それ収入としてみなされるんだよ。

 だから大半の国じゃそれに課される税金を支払わないといけない。

  Comment by Abrovinch 6 ポイント

  (スウェーデン)

  ↑スウェーデンじゃ宝くじに税金はかからないよ。

  それになんらかの技術が要求される場合は税金を支払わないといけない。

  だからジェパディ!の賞金には税金が課せられるけど、宝くじには税金がかからない。

   Comment by mcaustic 1 ポイント

   (アメリカ合衆国)

   ↑それ適用するのが難しそう。

   カジノで大勝ちしたとして、それがルーレットの場合は非課税だけどポーカーの場合は課税されるってこと?

    Comment by Abrovinch 2 ポイント

    (スウェーデン)

    ↑ポーカーに対する課税処理は道理に適ったものになってる。

    税務署によればポーカーが技術を必要とするものではあるけれども宝くじに分類されているから非課税。

    追記:スウェーデンじゃカジノ(カジノは国営のみ許可されてる)の賞金は全部非課税だし、EU諸国のオンライン宝くじの賞金も非課税で、この場合もポーカーは宝くじとして処理される。

『ジェパディ!』(Jeopardy!)は、アメリカ合衆国で放送されているクイズ番組である。1964年にマーヴ・グリフィンによって作成された。

毎回3人の解答者(うち1名は前回放送時のチャンピオン)により対戦が行われ、クイズに正解することで獲得できる賞金の総額を競いあう。

問題は司会者アレックス・トレベックが発表した6つのカテゴリから$200から$1,000までの5枚(2000年までは$100から$500まで)、計30問の中から出題される。第1問は1番目の解答者が選び、第2問からは原則として正解した解答者が問題を選ぶ。獲得賞金額が高い問題ほど、難しい問題となっている。

ジェパディ!


Comment by Peachesx 1 ポイント

イギリスじゃ生理用品は「奢侈品」扱いされてるから税金を支払わないといけない。


Comment by Dezza2241 90 ポイント

オーストラリアじゃオーストラリアで製造されてない全ての自動車に高級車税がかけられているからそれを払わないといけない。

この趣旨は自国産業を保護するという事で、これについては全く問題ないと思ってる。

けど今ではホールデン(オーストラリアの自動車製造企業)が閉鎖したから、守るべき自国産業がないにもかかわらず未だにうちらはこの税金を支払い続けないといけない。

このせいでほとんどの自動車の価格が多少高くなってる。

 Comment by SmallaznMan123 10 ポイント

 ↑それ製造会社がオーストラリアに来ることを奨励して雇用を創出して経済を支えるためのものだから。

 ホンダやトヨタが世界中に工場を持っていて、自動車の価格が安いのはそういう理由。

ホールデン(Holden )は、1913年から2017年まで乗用車を製造したオーストラリアの自動車会社ならびに乗用車・商用車を販売する会社、およびそのブランド。

2017年10月、工場閉鎖に伴い、操業を終了。以降は全ての車種を輸入に切り替える。全国に約200カ所あるディーラー網と人員は堅持する。

ホールデン (自動車)


Comment by theSchmoozer 89 ポイント

アイルランド、クルック郡

自動車登録した時はステッカーを購入しないといけない(これが税金)

で、ステッカーを購入するとそれに消費税が課せられる。

税金に税金が課せられるんだよ!

 Comment by Unkleruckus86 3 ポイント

 ↑あとお前らの地域って自動車購入した場合他の州よりも税金が1%高くなるよな。


Comment by theviqueen 82 ポイント

生理用品に対する税金。奢侈品として課税されてる。

ただでさえ生理用品って高いのに、私のことを血まみれにさせたくないのならせめて安くしてほしい。

 Comment by [deleted] 29 ポイント

 ↑生理用品が奢侈品ってどういうこと!?頭おかしいだろそれ。どこ?

  Comment by jimmyrayreid 28 ポイント

  ↑EUは大体どこもそう。

  イギリスでは生理用品に消費税を課すのを止めようというキャンペーンをしてるけど、EUの規則で特定商品カテゴリーに対する最低消費税が決まってるから。

  イギリス政府はその税金を女性チャリティーに寄付してる。

   Comment by starlet_appletree 31 ポイント

   ↑EUじゃ生理用品は奢侈品として課税されてるんじゃなくて単なる消費税として課税されてるだけ。

   他の医療品と違って生理用品の場合は非課税にはなってないってだけの話。これ全然違う話だよ。


Comment by abrachoo 2 ポイント

消費税ってすごく馬鹿馬鹿しく見えるけど、多分僕が住んでる州には消費税が無いからそう思うんだろうな。


Comment by BananApocalypse 1 ポイント

ニューファンドランド・ラブラドール州では本に課税し始めた。

多分こういう税金はカナダではうちの州が初めてなんじゃないかと思う。

教科書の価格が更にエグイことになってる。


Comment by Uhhlaneuh 14 ポイント

ソーダ税。シカゴへようこそ。

ビニール袋税。シカゴへようこそ。

 Comment by ab00 16 ポイント

 ↑世界の多くの国でビニール袋税はあるぞ。ヨーロッパじゃどこにでも。

 イギリスじゃそれによってビニール袋の使用量が激減した。

 買い物する時に何度も使用できるバッグを持って行くことを覚えておくのは簡単だろ。

 Comment by DONT_PM_ME_BREASTS 5 ポイント

 ↑俺、ソーダ税とラジオのアンチソーダ税CMのどっちの方が嫌いか分からないわ。


Comment by dschieses 15 ポイント

教会税。

 Comment by [deleted] 3 ポイント

 ↑もう少し詳しく。どの国?

  Comment by dschieses 12 ポイント

  ↑ドイツ。キリスト教徒の場合その教会税を支払わないといけない。教会を「辞め」ない限りは。

 Comment by Solphege 1 ポイント

 ↑10年前にうちの家族はドイツに引っ越した。

 父親がシティホール?みたいな公共オフィスで書類を埋めていたときにキリスト教徒かどうか尋ねられた。

 それで一時間かけて書類を書き終えてからよく分からない10%の所得税に父親が気付いて、事務員にそれが何かって尋ねたら教会税と知らされた。

 で、父親は30分ほど話し合ってその書類には署名しなかった。キリスト教徒じゃなくなったから。

 それで父親はもう一度書類を埋めて、この時は自分がキリスト教徒だとは言わなかった。


Comment by 0xKaishakunin 11 ポイント

(ドイツ)

「Schaumweinsteuer(スパークリングワイン税)」

イギリスとの軍事競争で帝国海軍の財源に充てるために1902年に導入された税金。

帝国は1918年に滅んだけど税金は今でも存在してる。


Comment by Ne_Si 7 ポイント

「Solidaritätszuschlag(連帯税)」:東西ドイツが統一してから東ドイツを支援するために西ドイツの国民に追加で課せられた税金。

「Sekt Steuer」:シャンパンのコルクに対する税金 :)

https://de.wikipedia.org/wiki/Solidarit%C3%A4tszuschlag
https://de.wikipedia.org/wiki/Schaumweinsteuer

私は17年前からドイツに住んでいるが、この国に住むすべての勤労者と同じように、1991年から毎月、所得税の5.5%を連帯税(Solidaritätszuschlag) として連邦政府に払い続けている。

この税金は、社会主義時代に荒廃した旧東ドイツの道路や住宅の修復に充てられたり、旧国営企業が閉鎖されたために仕事がなくなり、早めに年金生活に入った旧東ドイツ人の年金原資に充てられたりしている。いわば、社会主義体制に40年間支配されて、発展が遅れた同地域への経済支援である。

読者の皆さんの中には、「いったいいつまでこの税金を払い続けなくてはならないのか?」との疑問をお持ちの方もおられるに違いない。90年当時、首相だったヘルムート・コール氏は、「統一という歴史的な事業が完遂され、連帯税の必要がなくなったら、直ちに廃止する」と発言したことがあるが、この連帯税には期限が付けられていない。

連帯税はいつまで払い続けるのか


Comment by R3TR0FAN 4 ポイント

中身が空のDVD-RやMP3プレイヤーに「違法コピー税」がかけられてる(オランダ)

 Comment by IsThisAllThatIsLeft 1 ポイント

 ↑海賊行為をしても心が痛まないように税金を払うのか。

  Comment by R3TR0FAN 1 ポイント

  ↑ああ、大半の人は何もしてないのに咎められている気分になる。

  自動車を走らせる前から切符を切られているようなもの。

  あと税金を払おうが違法コピーは法律で処罰対象であることに変わりない。

  だからこの税金は一般人から金を絞る為の意味不明な税金の一つ。  


Comment by 5926134 27 ポイント

カリフォルニア州では温かい食べ物を購入すると課税出来るようになる。

だからサンドイッチには税金はかからないけど、そのサンドイッチを温めて(チーズを溶かして)と頼んだら課税される。分かる?

 Comment by Gambit_216 8 ポイント

 ↑その税金イギリスにも導入されたわ。サブウェイ愛好家が滅茶苦茶怒ってる。


Comment by BRIZZLE182 2 ポイント

相続税は馬鹿馬鹿しい。

 Comment by cld8 1 ポイント

 ↑何で?相続税がなかったら一人の富豪が莫大な財産を持って、その後継人が500年は働かなくて良くなるんだぞ。そんなの公平か?


Comment by Duc_de_Richelieu 1 ポイント

税金に対する税金。

イタリアは世界でもガソリン代が高い国の一つなんだけど、それは色んな税金が含まれてるから。

例えばうちらは未だに1935年の第二次エチオピア戦争に対する税金を支払ってるんだけど、そういう税金が全部ガソリン代に含まれていて更に税金に対する税金である消費税を払わないといけない。

第二次エチオピア戦争(だいにじエチオピアせんそう)は、1935年から1936年にかけて起きたイタリア王国とエチオピア帝国の戦争。

国際紛争の解決において大国の利害に左右された国際連盟の無力さが露呈した戦争でもある。イタリアに対しては国際連盟規約第16条の初の発動が行われたが、実効的な経済制裁が行われなかった。イタリアは孤立からドイツおよび日本と結ぶようになり、枢軸国を形成する道をたどることになる。

第二次エチオピア戦争


Comment by CallMeRyann 18 ポイント

オーストラリア税。
https://en.wikipedia.org/wiki/Australia_Tax

※ゲームやパソコンなど値段が張るものに対して課せられる税金だそうです。

 Comment by eairy 4 ポイント

 ↑イギリスにもそれと同じ問題がある。

  Comment by [deleted] 2 ポイント

  ↑だろうな。イギリスにいた時あらゆるものの価格が高くて仰天したもん。


Comment by Theguygotgame777 1 ポイント

所得税。もはや泥棒だろこれ。


Comment by shaky2236 50 ポイント

テレビのライセンス税。

BBCを視聴するという特権のために毎年150ポンドの税金を払ってる。やったね。

 Comment by bennylogger 15 ポイント

 ↑正確に言えば毎年150ポンドの税金を払うことで全てのテレビ番組を見られる、だな。

 Comment by jimmyrayreid 11 ポイント

 ↑それだけの価値はあると思うぞ。俺なんか見てるのはフォックスニュースだし。

  Comment by shaky2236 19 ポイント

  ↑そもそも俺テレビをほとんど視聴しないんだよ。

  どのテレビ番組も嫌いだし基本的にはNetflixを利用してる。

  でも俺はテレビを所有していてそれでBBCを見ることが可能だから税金を払わないといけない。

 Comment by pablomakaveli 7 ポイント

 ↑アイルランドなんかもっと酷い。

 それと同じくらいの税金を払って見られるのがRTÉなんだから。

 BBCは少なくともコンテンツの質が良いだろ。RTÉなんか良いコンテンツなのは10年に1~2回で、過大評価されてる司会者に巨額の給与を払ってるんだから。

 Comment by ZaMiLoD 4 ポイント

 ↑カスゴミのスウェーデン版BBCではなくてBBCを見られるなら喜んで税金支払うわ。




キャプチャ

 所得税の申告で競馬の外れ馬券代を経費に算入できるかが争われた訴訟の上告審で、最高裁第2小法廷(菅野博之裁判長)は判決期日を12月15日に指定した。結論を変更するのに必要な弁論が開かれていないため、経費と認め、約1億9千万円の追徴課税処分を取り消した2審東京高裁判決が確定する見通し。

 1、2審判決によると、原告の北海道の男性は平成22年までの6年間に、インターネットで計約72億7千万円分の馬券を購入し、計約5億7千万円の利益を得た。払戻金は「雑所得」に当たるとして、外れ馬券分を経費に算入して申告。札幌国税局は払戻金を「一時所得」と認定し、外れ馬券分を経費と認めなかったたため、男性が課税処分の取り消しを求めていた。

「外れ馬券は経費」 最高裁で確定へ 12月15日に上告審判決