最盛期から3分の1以下 | 週刊少年ジャンプがついに200万部割れ


漫画誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)の印刷部数(印刷証明付き)が、今年1~3月の平均で191万5000部となり、200万部を割り込んだことが分かった。
日本雑誌協会が5月16日公表した1~3月の平均印刷部数によると、週刊少年ジャンプは2016年10~12月平均から約9万部減った。ピークの1994年には公称ながら653万部を発行しており、当時から3分の1以下に落ち込んだことになる。
「週刊少年マガジン」(講談社)は16年7~9月に100万部を割り込んでおり、1~3月は96万4158部だった。「週刊少年サンデー」(小学館)は31万9667部だった。

逆に考えろ。
今の時代にそれだけ売れるのがすごいと。
サンデーなんか廃刊もありえる。

減少率で見るとジャンプはかなり健闘してる
ジャンプ 653万→191万
マガジン 453万→96万
サンデー  228万→約32万

昔のジャンプ
ドラゴンボール
北斗の拳
キャプテン翼
聖闘士星矢
こちら亀有公園前派出所
スラムダンク
幽遊白書
ジョジョの奇妙な冒険
魁!!男塾
キン肉マン
シティーハンター
ろくでなしBLUES
電影少女
ジャングルの王者ターチャン
まじかるタルルートくん
ヘルズウォリアー魔王
ダイの大冒険
るろうに剣心

今のジャンプ
ワンピース
銀魂
HUNTER×HUNTER

ジャンプ黄金期
・ドラゴンボール
・幽遊白書
・北斗の拳
・ジョジョの奇妙な冒険
・電影少女
・スラムダンク
・るろうに剣心

アンケート至上主義に走りすぎた結果、
偏った読者の意見が反映されてこの有様
今の時代に紙媒体の本が、いまだに毎週200万部近く売れてるほうが驚き