最近「アンインストール」をよく聴いています。

www.youtube.com

2007年にテレビアニメとして放映された「ぼくらの」のOP曲です。
暇つぶしとして動画サイトのアニソンメドレーをたまに聴くのですが、その中にちょくちょくこの「アンインストール」が混ざっていたのが気になったきっかけです。
サビのメロディがとにかくツボだったので、フルverを探して聴いてみたら一気にこの曲にハマってしまいました。
ストーリーとかまだ何も知らない状態なのにこんなにも引き込まれるなんて…!
曲のサビはいいのに他は…というパターンもよくあったので、こういう神曲に出会えて素直に嬉しかったです。
全体的に鬱々とした雰囲気も作品にピッタリ合っていると思いました。
個人的には「恐れを知らない戦士のように振る舞うしかない」「静かに消えていく季節も選べないというのなら」という歌詞が好きです。
色々思いもあるけど戦うしかない恐怖感、消えるタイミングさえ自分で選べないどうしようもなさがにじみ出てるのがイイ!
この曲における「アンインストール」とは「席を立つ」という意味だそうです。
そして「アンインストール」と言う回数が偶然にも“とある人数”と一致していると知ったときは鳥肌立ちました。
……アプリをアンインストールするほうの意味じゃないので念のため(^o^;)

アニメのほうも全話視聴しました。
曲に惹かれて見たアニメは「ぼくらの」が初めてで、自分でもこんなきっかけがあるのかと驚いています。
ストーリーをざっくり言うと、どこにでもいそうな普通の中学1年生15人が、ある日突然地球を襲ってきた巨大ロボに対抗するべく、自らも巨大ロボに乗って地球を守るため戦う…という感じです。
あらすじだけ聞いたら「エヴァンゲリオンかな?」と思っちゃいました。
雰囲気は暗いです。いわゆる「鬱アニメ」ってやつです。
もう10年近く前のアニメなのか…今じゃ放送できないような設定持ちキャラがチラホラいるのはそのせいなのかね…。
自分に存在価値が生まれて、かつ守るべきもののために戦っていけるというのならそれは存外悪いことではないのかもしれないけれど、中学1年生にそれを突きつけるのは酷だよなぁ…と感じました。
そして彼らの名前は歴史に残ることはないと思うとやるせないです。

f:id:whiteheki:20180203011807j:plain
f:id:whiteheki:20180203011901j:plain

「ぼくらの」に出てくる巨大ロボ「ジ・アース」とポケモンネクロズマが似てる気がしたので画像を並べてみました。
黒一色のボディとか、メカメカしい雰囲気、手が長い感じが似てるわ…!
ジ・アースとネクロズマが似てると思ったのが私だけじゃないみたいなのがなんか安心しました(笑)