iPadの将棋ソフトの強さを比較してみた

あいかわらず、iPadと将棋を指す日々。今は前にちょっと書いたけど本将棋Proのレーティング戦をやっている。まだ5級。まあ、ゆっくりとやっていく予定。本将棋Proは不自然は手が多くてどうにも指しにくいのだが。強さ調整のためなんだろうけど、意味のわからない悪手とかあって、それで形勢が一気によくなったりするとすごく不自然に感じる。 それはそれとして、実は本将棋Proとやる前には桜花を試していたんだけど、これが勝てないのよ。強さのレベルは深さで決めるんだけど、深さ6手に対して、ま..

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 昨年は将棋にはそれなりに時間を取れたかと思っています。ちょっとした空き時間にはiPhoneで詰将棋を解くのが習慣になっておりますし。 角交換四間飛車を中心に、振り飛車も少し勉強して、居飛車、振り飛車両方指せるオールランダーを目指していたりもしましたが(単に後手番での作戦に困っていただけですが)、後手番で横歩取りを指すことにしてから居飛車に戻ってきたような状態になっています。まあ、後手番では横歩取り以外の作戦で..

第30次艦隊戦の結果

第30次艦隊戦はいかがでしたか?
私は年末とういこともあり、非常に慌ただしい中での参加でした。

私の所属する「あんこ隊」に限った話ではないと思われますが、基本的に上位部隊は30分単位で戦艦を落としにかかりますので、本当に拘束時間がきついです・・・

ふと思いましたが、大量サブ垢軍団だったら10垢全部で敵部隊が手薄な夜襲を行えば、参加時間は私の10分の1で同じ成果をだせるんですかね?
もし、そうなら本当にやれやれです・・・
せめて艦隊戦でも戦艦撃破による資金獲得にBT制を導入してくれないかなぁ~と思います。

ということで結果はこちらです。

総合&戦艦撃破ともに4位でフィニッシュです。

参考までに今回私が獲得した戦艦撃破による資金獲得合計は16億9500万でした。
ちなみにイン率ですが基本的に日中はだいたい参戦していました。
前回の艦隊戦も同じような獲得金額でしたので、やはり20億が壁と思ってよいかと思います。

今回の艦隊戦はとにかくクアンタの高性能ぶりに驚愕したばかりです。
おそらく今後は類似スキルの機体もリリースされることでしょうから、その時は自軍に組み込むことも視野に入れるかもです。
ただ現状は遠隔νの一軍入りが控えているので、まずは手持ちの機体を強化して対策したいと思います。

ということで次回艦隊戦に向けて次の施策を行います。
まぁクアンタ対策ですね。

①カガリのスキル構成を変更
現状→ハウメア、回避、信頼
今後→ハウメア、挑発、潜在能力発揮

※挑発ハウメアで攻撃を誘導しつつ無効化。敵の全体攻撃で撃破されないように潜在能力発揮を追加。

②マフティーのスキル構成を変更
現状→NT、純真、挑発
今後→NT、純真、鉄壁

※新Ξの耐久を150万オーバーにするため鉄壁を追加。

まずは、こちらの内容でどの程度戦えるか試したいと思います。
結果については次回の艦隊戦でレポートしますね。

え、マラソンですか?

徒歩です。徒歩。

続く・・・

玉頭銀対策を調べてみた

あいかわらず、対戦についてはiPadを指す日々であるが、今は「本将棋Pro」のレーティング戦を試している。どうも勝ちくにいというか、序盤に「チャンス!」と思って攻めてうまくいかず、逆襲というパターンが多いような。まあ、それはチャンス!というのが勘違いということなんだろうけど、見慣れない序盤に混乱中。 そんな序盤の混乱の1つの原因が「玉頭銀」。四間飛車でよく出るやつで、四間飛車側の銀が(後手でいうと)△4三銀から△54銀、△6五銀、△7六銀と舟囲いの玉頭の歩を取りつつ銀が出て..

京都 白木屋の八角箸

新年から使う新しいお箸が届きました。
京都の白木屋さんの八角箸です。
漆塗りのお箸。
それぞれのカラーを決めています。
ゴマもつまめる、という謳い文句の通り、
先はとても細く、どんな小さなものでもうまくつまめるお箸です。
我が家の子供達は、全員このお箸のおかげで、
正しい持ち方を覚えました。
さて、今年も残すところあと一日!
大晦日はおせち作りに集中したいと思います^-^♪