限界突破に役だった今回の総力戦

GAWのスキル調査って本当に難しいと思います。
調査対象の強敵にダメージを与えることで、なんとなく効果を数値化するしか方法がないですから。

プレッシャーなんて耐久が下がるスキルですから本来は与ダメに変化はないはずなんですが、下がったように見えちゃう点もややこしさを増長しています。
RPGゲームみたいに敵の耐久(HP)が可視化できると良いのですが、なんといってもスマホアプリなんで画面サイズの制約があるんでしょうね・・・
ただ、バフ系のスキル効果の様に戦闘開始画面で工夫すればできないことはないので、運営さんには改善をして欲しい限りです。

総力戦の最終日ですが皆さんいかがでしょうか?
昨日は朝のBTを完全にスルーしましたが、私のいる順位では殆ど動きがなかったです。
本日朝のBTを終えて現時点での順位は下記の通りです。

476万pt/BT1時間といった感じです。

参考までに前回は最終19位で540万pt/BT1時間でしたが、現在19位のマイクデービスさん(あんこ隊員)は628万pt/BT1時間って感じです。
つまり、激戦ではないんですが強敵レベル850の登場により、ランキングに対するptのハードルはやや上がってそうです。

それから、今回100位内のハードルは7000万ptと予想してましたが、こちらも結構上がり現状9000万ptといった感じです。
やっぱり報酬ギリあたりは動きますよね。

今回の総力戦は個人的なテーマとして、「総力戦後の餌不足解消」をどう取組むかってことでした。
従来はパイスキルを上げたいので、基本的に金メダル3枚はパイしか引いてません。
ただ、レイドの勲章交換によってSR+パイが重ねられるという驚異的な部隊強化方法が出現したので今回は第一弾の機体引きを行っていました。

結果ですが、白キュベの餌を8機作れました。(内1機は1億8千くらい使って食べちゃいましたが)
基本的にはバザチケを使って逃がせば良いだけなんで、次回もパイが魅力的でない場合はこの方法が有効かもしれないかと思います。

バザーに出品するなら同一機体の同レベルで出品するにはやめた方がよいですよ。
いやがらせなのか感違いなのか分かりませんが結構落札してくる方が居ますので・・・

もう少しで昼のBTも終わりですね。
ランキングはメダルの獲得結果は明日アップします。

続く・・・

「料理が下手な女の子」というギャグの呪い

ラブコメやギャグマンガって、「女の子が、料理下手だった、残念!」っていうネタを描かなければいけない法則があるような気がする。 別に嫌いじゃないんだ。 だけど「笑えるか」と言われると、どこが面白いのかとんとわからない。 友人の作家がやっぱり「面白さ」について悩んでいたことがあって、ずっと気になってた。 ひょっとして「料理ヘタ」ネタは、描かないといけないルールが!? ないか。 – ギャグって、「お約束」だから笑えるのと、「予想外」だから笑えるのの、大きくわけて2通りかなーって気はする。 あくまでも客観的に見た場合ね。本来はこんな簡単なもんじゃない。 で、「料理ヘタ」ネタは、どっちかというと、お約束…

銀星将棋(iPad版)レベル101制覇!!

ブログを書くツールとして、MicrosoftのOpen Live Writerをお試し中。 前にも書いた通り、銀星将棋(iPad版)のレベル101を制覇したので、その話をちょっと。証拠の写真は以下。 レベル101だけマークが違う。銀星将棋では先後とか関係なくマークがつくんだけど、練習と思って、全部後手でやった。先手はそんなに困ってないという認識で後手を練習しておきたいなと。 金沢将棋2と並行していた部分もあり、角交換四間飛車を試していた時期もあっ..

コレステロール5年間の推移と、また痩せてしまった原因

今年(2015年度)も健康診断に行ってきました。LDLコレステロール以外の異常はありません。2011⇒ 2012⇒ 2013⇒ 2014⇒ 2015LDLコレステロール213⇒ 181⇒ 182⇒ 174⇒ 175HDLコレステロール42⇒ 41⇒ 51⇒ 57⇒ 56中性脂肪120⇒ 144⇒ 89⇒ 95⇒ 105体重53.3⇒ 51.8⇒ 51.9⇒ 48.9⇒ 49.0食生活は前回とよく似ていますが炒めものにごま油やオリーブオイルを使っていたのをできるだけココナツオイ..

続デバフ系スキルの考察&総力戦も進軍記録も一応ね

えぬるぎさんから一部ご指摘を受けましたので、自分でも過去に調査された方のブログを見返したりしました。
リアルで繋がっていたら直接TELして記事書いたブロガーさんに聞けるのですが、いかんせんネットでしか繋がってませんのでなかなか難しい・・・

それから耐久ダウンと耐性ダウンの問題を自分なりにざっくり(分かりやすく)お伝えしようと思ってましたが裏目に出た感もありです。

私は数字の細かいことはあまり気にならず、「AよりBの方がいいじゃん」的な感じが結構好きだったりします(汗)

まずは、プレッシャーの耐久ダウンですが、耐久力が下がる効果になります。
私の一網打尽νをベースにご説明しますと、、、

耐久力は約166万です。
プレッシャーの効果が24%なら耐久力は約126万に下がります。

ここで問題なのが耐久力と実際HP(攻撃を受けた際に撃破される耐久の上限数値)が異なることです。
本件についてはyou14さんなどの調査によって明らかになったのですが、実際のHP(以下HP)は耐久力の約85%だということです。

従来のプレッシャー考察記事は、実際のHPが考慮さているか分からなかったので、昨日はあのような記載になっています。
ただし、実際のHPが考慮されており、その上で24%耐久がダウンしているとなると、上記の一網打尽νは・・・

耐久力166万がプレッシャーを受けることで126万に減少。
結果、HPは約107万であると思います。
*計算式の根拠は166万×0.76(プレッシャー効果)×0.85(与ダメ補正)です。
*過去記事が与ダメ補正を考慮してない場合は恐らく166万×0.91(プレッシャー効果)×0.85(与ダメ補正)じゃないかと思います。

つまり、敵から攻撃を受ける前に、HPが107万に下がっていると言うことです。
尚、プレッシャーの効果はあくまでも攻撃を受ける前の耐久力を下げることになりますので、耐性ダウンのように攻撃を受けてから効果が発揮するスキルとは異なるというです。

この点を踏まえた上で、プレッシャーと意思の代弁者を上記の一網打尽νをベースに比較すると、

■敵から攻撃を受ける前の状態

プレッシャー:
HPは約107万

意思の代弁者:
HPは約141万

■敵から攻撃を1回受けた際の状態
*敵は上記の一網打尽νを想定(攻撃力が約272万なので実際に与えるダメージは約57万)

プレッシャー:
HPは約50万に減少

意思の代弁者:
HPは約78万に減少
*耐性ダウンを相手の攻撃力アップに置き換えると272万×1.075=約292万
*攻撃力292万×0.21(与ダメ補正)=約61万が与ダメ

簡単にまとめると、

・プレッシャー=攻撃を受ける前に作用するスキル
・意思の代弁者=攻撃を受けた際に作用するスキル

ということになります。

しかし、スキルの解説をするのは難しいですね~
私はザックリとした切り口で今後も不定期に解説をしていく予定ですので、なにかお気づきのことがあればご指摘ください。

それから連合戦の勲章報酬ですがSR+パイだけではなく、下記のラインナップも魅力的ですよね~
私はOOかなり好きな作品ですが、グラハムは特に好きなんですよ。
しかし、ミスターブシドー&スサノオ(マスラオ)は出し惜しみしているんですかね??

どちらの機体もスキル発動率や与ダメによって評価が多少変わりそうですが、相当な高性能機であることは間違いなさそうです。
ただ、個人的にはやっぱり前回から継続しているクアンタが頭一つ抜けているイメージがありますね。
なんといっても必中系で且つ最速行動のオマケ付きを60%の確率で叩き出す機体ですから・・・

え~
もうオマケ的な扱いでしかない現在開催中の総力戦ですが下記の通り進捗しています。

481万pt/BT1時間に落ちてきていますが、何故か順位は下がりません・・・
皆さんそういうことなんですよね~(笑)

続く・・・