郷田王将防衛

今回の郷田真隆は全般的に決断がはやくて、しかも冴えた手を指す事が多かった。やはり本格派の格調高い将棋で美しく正々堂々と戦って防衛した感じである。
郷田流の長考もたまにはあったけれども、本当にポイントになる大事な局面が多くて、以前のような「なんでここでそんな…

もしも大山康晴とアルファ碁が戦ったら

昨日の記事にコメントをいただいた。(ツイッターでも銀杏記者が少し前に似たようなことを呟いておられた。)
羽生善治が、晩年の大山康晴先生と対局していて、「大山先生は全然読んでいない、盤面をながめているだけなのだが、それでいて急所に的確に手がくる」と感じたそうで…

アルファ碁の感覚と人間の感覚

またかよとそろそろ将棋ファンに見捨てられそうですが、熱しやすく冷めやすい性格なんですぐ飽きるはずです。もう少しだけご辛抱を。
ちなみに、昨日羽生さんが郷田さんにど完敗をくらったので現実逃避しているわけではありません、念のため(うぅぅ…..

アルファ碁のディ…