アジア競技大会2018ジャカルタ開会式

 【ジャカルタ=読売取材団】

アジアのスポーツの祭典、第18回アジア競技大会は

18日、ジャカルタのGBKメインスタジアムで開会式が行われ、

16日間の大会の幕を開けた。

インドネシアでの開催は1962年のジャカルタ大会以来2度目となる。

 日本は今大会に男子408人、女子354人、計762人の選手を派遣。

監督やコーチなども含めた日本選手団は史上最多の1096人に上る。

開会式の日本の旗手は、

ソフトボールの上野由岐子選手(36)(ビックカメラ高崎)。

今大会にはアジア・オリンピック評議会(OCA)に加盟する45の国・地域から

約1万1500人の選手が参加し、9月2日まで、計40競技465種目が行われる。

ガールズケイリン

 「ガールズドリームレース・

ガールズケイリンコレクション2018いわき平ステージ・F2」

(18日、いわき平)

【写真】GKCで2回連続2着 悔しさをにじませていた

 G1オールスター4日目9Rで行われ、

児玉碧衣(23)=福岡・108期・L1=が

最終2角6番手からまくって1着。

ガールズ特別レース初制覇を飾り、

賞金313万円(副賞含む)を手にした。

ホーム過ぎに切り替えて児玉を追った石井貴子(千葉)が2着、

バックで内を突いて上昇した石井寛子(東京)が3着に入った。

 児玉はこの優勝で今年の獲得賞金額1327万2000円となり、

石井寛を抜いて1位に。

特別レース初優勝には

「やっと獲れました。うれしいです」と満面の笑み。

ガールズ総選挙2018で1位選出について

「優勝して(ファンに)恩返しすることができました。よかったです」と語った。

最後に「(この優勝は)通過点。もっと上を目指していきます。

もっと練習して、グランプリで優勝できるように頑張ります」

とさらなる目標へ突き進むことを誓った。(デイリースポーツ)

プロ野球

 巨人10-0中日(セ・リーグ=18日)――巨人が投打に圧倒。

三回にマギー、阿部、長野の3本塁打で主導権を握り、

菅野は中日打線を2安打に抑えて4度目の完封勝利をマーク。

中日の連勝は3でストップ。

    ◇

 阪神4-3ヤクルト(セ・リーグ=18日)――阪神が接戦を制した。

四回に内野ゴロの間に勝ち越し、

六回に2本のソロ本塁打で加点して逃げ切った。

六回途中3失点の小野が7勝目。

ヤクルトは3連勝ならず。

    ◇

 広島4-1DeNA(セ・リーグ=18日)――

広島が競り勝ち、優勝マジック30を再点灯させた。

1点を追う四回、鈴木と松山の適時打で逆転し、八回にも2得点で突き放した。

DeNAは終盤の好機を生かせず。

 

 

 楽天3-2ロッテ(パ・リーグ=18日)--楽天が競り勝った。

一回に島内と銀次の適時打で2点を先行。

同点とされたが、八回に敵失で勝ち越した。青山が3勝目。

ロッテは攻守のミスが響き3連勝ならず。

    ◇

 西武7-6日本ハム(パ・リーグ=18日)--西武が接戦を制した。

2点を追う八回、金子侑の三塁打などで3点を挙げ、逆転に成功。

最後はヒースが締めた。

日本ハムは粘りを見せたが、逃げ切りに失敗。

    ◇

 ソフトバンク7-2オリックス(パ・リーグ=18日)--ソフトバンクが2連勝。

六回に柳田の適時打などで5点を勝ち越し、継投で反撃を封じた。

ミランダは来日初登板で初勝利。

オリックスは投手陣が踏ん張れず。

 

(読売新聞)

ハッピーシュガーライフ:第6話『私たちは、月の周りを回っている』感想ツイートまとめ

ハッピーシュガーライフを見る。私を変えてくれた、かけがえのないあなたのために。傷を受けてもなお闘う、新しく出会った君のために。しょーこちゃんの決意と友情が、新たな未来を切り開くと信じて!ハッピーシュガーライフ新章”飛騨しょうこの小さな一歩”に乞うご期待!!— コバヤシ (@lastbreath0902) 2018年8月18日 そんな感じの、破滅に繋がる道を全力疾走なお話。しょーこちゃんがマトモであればあるほど、野獣の檻に生肉着込んで飛び込む無謀にしか見えず、迫り来る死が心臓に悪い。飢えた子供にパンを差し出せるような、優しい子なのに…相手もマトモだと思い込んだのが死因か…(死前提で話すマン)— …

J2第29節

 明治安田J2リーグは18日、各地で第29節の10試合が行われ、

首位松本は町田に0―1で競り負け、10試合ぶりの黒星で連勝は5で止まった。

勝ち点は56のまま。町田は同53に伸ばし、2位に浮上した。

前節2位の大分は東京Vと0―0で引き分けて3位に後退。

 横浜Cは讃岐に2―0で快勝して勝ち点を49とし、

大宮は新潟を2―1で下して同47とし、それぞれ4位、5位に順位を上げた。 

(時事通信)