イエローハット創業者が実践 | 熊谷の中学校で素手でトイレ掃除


熊谷市立東中学校(原口政明校長)でNPO法人日本を美しくする会リーダー研修会が開かれ、1、2年生109人や保護者、教職員がトイレを素手で磨き上げた。校名が同じことから交流している本庄市立東中の2、3年生16人も応援に駆け付けた。

イエローハット創業者の鍵山秀三郎氏(82)が実践するトイレ掃除を8年続けている本庄市立東中の関根栄一校長は「無言清掃を通じて客観的に自分を見る目と心が育まれ、生徒たちはどうすれば人のために役立つかと自ら考えるようになった」と手応えを口にする。

生徒たちは「素手にためらいもあったけど、便器がどんどん白くなり達成感でいっぱい」「家のトイレもきれいに磨きたい」と話していた。

同法人の千種敏夫さんは「人が嫌がるところに大切なものがある」と話している。

ゴム手はしろ
傷口があったら危険
中学校だったら保健室の先生がいるだろうに、何も言わないのか?