座間殺人事件アパートが入居者募集 | アパートのオーナーでWBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥の父真吾さん


神奈川県座間市で男女9人の遺体が見つかった事件で、現場となった無職白石隆浩容疑者(27)の自宅アパートの慰霊祭が14日、神職によって行われた。

管理会社の男性によると、現在も白石容疑者が借りている2階の部屋の賃貸契約は続いている。保証人となっている保証会社を通じて白石容疑者の口座引き落としによる家賃が振り込まれているが、口座残高は不明で、いつまで家賃が入るかは不透明。振り込みが滞れば、退去処分もあり得るが、緊急連絡先である白石容疑者の父とは連絡がとれない状態という。座間市内の白石容疑者の実家に住む父は事件後、姿を見せておらず、この日も実家には人けがなかった。

先週、警察の規制が解除となったため、犠牲者9人の慰霊と、現在の住民8人の心理的な負担軽減のために、慰霊祭を実施した。アパートのオーナーでWBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥の父真吾さんは「今回アパートで起きた事件ですが、ようやく警察の規制も解除になりました。被害者の方々のご冥福をお祈りするとともにご供養を実施します」とコメントを寄せた。

慰霊祭は、さまざまな物件などの慰霊を手がける相模原市の照天神社が約30分間かけて、「払いたまえ、清めたまえ」などの祝詞をあげ、おはらいを行った。

アパートは2階建てで、12部屋あり、白石容疑者の部屋を含めて11部屋が契約済み。事件後の退去希望者はいないといい、8人が住む。 2階の北西角部屋(家賃1万9000円)1部屋が空室で、これまでも、入居希望者らから問い合わせはあったが、この日をもって募集を再開するという。
オカルト的なものは気にしないけど、
匂いすごかったって言うからなんらかの物質が残ってる感じがして嫌
簡単に引っ越せない近隣住民の方が涙目かもね