男子中学生を強制わいせつの疑いで逮捕


埼玉県の蕨署は18日、強制わいせつ未遂の疑いで、戸田市の男子中学生(14)を逮捕した。

逮捕容疑は14日午後6時40分ごろ、戸田市内のマンション内の共用通路で、歩いて帰宅途中の女子高生の後方から近づき、わいせつな行為をしようとした疑い。
同署によると、男子生徒は「間違いない。上半身を触ろうとした」と容疑を認めている。男子生徒は後方からいきなり女子高生の口をふさいだが、抵抗した女子高生が「助けて」と大声を出したため、男子生徒は逃走した。
女子高生が110番。女子高生は男子生徒と面識がなく、目撃情報や周囲の防犯カメラの映像から男子生徒が浮上した。