カラテカ入江 | 宮迫の不倫疑惑相手と飲み会


お笑いコンビ・カラテカの入江慎也が28日放送の読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」に出演。8月にタレント・宮迫博之との不倫疑惑を報じられたモデルの小山ひかると、飲み会で同席したことがあると明かした。

番組では、小山の不倫疑惑は売名の一種だったのではというテーマを論議。入江は「みんなで一緒に飲んだりとかした」と、グループでの飲み会に小山がいたと振り返った。司会の月亭八光が「接してみて、売名をするような子だったか?」と聞くと、入江は「関西弁で、ハキハキしゃべる子。何も考えていないんじゃないかと思う」と答えた。

これに八光ら関西の芸人軍団は「関西弁で話したら何も考えてないって、関西人をどう見てんねん!」と総ツッコミ。入江は慌てて「(周囲の)大人がいろいろやってんのかなと思ったんです。そこまで考えられない子なのかなと」と弁明していた。

また、橋本マナミは「私は(小山と)一緒に仕事をしています」と手を挙げた。「4年前、番組で、街中の美女を探す企画で、番組が仕込んだ美女役だった。まだ素人で、ダンサーで頑張っていた」と話すと、司会の今田耕司が「宮迫、体が柔らかい子、好きやからな」と納得したような一言。しかし八光は「一線は越えてませんよ!」と必死でフォローしていた。