ゴクミ長女のモデルデビューに菊川怜が「ヒョー!」


女優の菊川怜が26日、フジテレビ系「とくダネ!」で、同じ事務所の後藤久美子の長女、エレナ・アレジ・後藤のデビューについて「ヒョーって驚いた。そんな年齢なんだ、20歳なんだって」と驚きの表情を浮かべた。
番組では後藤の長女・エレナの芸能界入りのニュースについて特集。母に似た美貌と、6カ国語を喋るという逸材であることなどを紹介した。
小倉智昭も「きれい。大人っぽい」とエレナの美しさに驚いた様子だったが、更に驚きの表情を浮かべていたのが菊川。後藤、そしてエレナも菊川と同じオスカープロモーションに所属することから「先週、社長から聞いていた。後藤久美子さんの娘さんの発表があるって」と、事前に知っていたことを明かし、聞いた瞬間は「私もヒョーって驚いて。そんな年齢なんだ、20歳なんだって」と後藤の長女の年齢に目を丸くしていた。
小倉は「エキゾチックな顔で、6カ国語も喋れたら別に日本で芸能活動しなくてもいい感じがするけど」と、世界を舞台に活躍することもできるのではと提案していた。
■ゴクミ長女がモデルデビュー
女優・後藤久美子(43)と元F1レーサーのジャン・アレジ氏(53)の長女、エレナ・アレジ・後藤(20)が芸能界入りすることが25日、分かった。28日発売のファッション情報誌「リシェス」表紙を母との初共演で飾り、モデルデビューする。10月1日から母が在籍するオスカープロモーションに所属。11月に英・ロンドンの映画学校を卒業し、12月から日本に拠点を置く。来年から日本でモデル業などの活動を本格的に開始する。
元祖国民的美少女“ゴクミ”の美を継承したハーフ美女・エレナが、母娘による美の競演でベールを脱ぐ。
エレナは96年11月19日にフランス・アビニョンで生まれた。現在はロンドンの映画制作学校に通い、将来は映画監督を夢見る身長156センチの小顔の美少女。仏、英、日、伊の4カ国語を日常会話で話すことができ、独、露も加えた6カ国語を操る“マルチリンガル”の逸材で幅広い活躍が期待される。
デビューは母とのセレブ共演となった。腰まであるロングヘアにブランド「ブルガリ」のジュエリーが輝くドレス姿で表紙を飾り、インタビューにも応えた。初共演の撮影地はイタリア・ベネチアのカフェやブルガリのブティックなどとゴージャスそのものだ。
初のモデル経験も堂々とこなし、「お母さんと一緒に写真を撮られるなんてうれしい」と笑顔を輝かせた。母も、「ああ、こんな服やジュエリーも似合う年齢になったんだな。お父さんに送らなきゃ」と携帯で愛娘の成長した姿を撮影してはしゃいだ。
エレナは「(母の)家族へ捧げる愛を受け継ぎたい。ずっと憧れ」と後藤を尊敬。娘と性格は「まったく違う」と話したゴクミは「(私とは)別の人生をエンジョイしてほしい」と期待した。
エレナは来日後、モデルや映像関連の仕事を望んでいる。