上原多香子の不倫について小倉智昭が「不倫で旦那が死んだぐらいで芸能活動を休まなきゃいけないの」


小倉智昭(70)が、不倫疑惑騒動渦中にあるSPEEDの上原多香子(34)を思いやった。

上原は10日発売の「女性セブン」で、当時35歳だった夫のET-KINGのTENNさんが3年前に自殺したのは、俳優阿部力(つよし=35)との不倫交際が動機だったなどと報じられた。
この騒動に小倉は16日放送のフジテレビ系「とくダネ!」で言及。「人生、生きていく上で触れてほしくない部分っていうのはあったりする」とした上で、「ただ、それが芸能人だと3年も前のことがこういうふうにドカーンと出てきちゃう。それは上原さんにとってもかなり辛いことだろうし、周囲の人にとってもねぇ……」とおもんばかった。
また、番組では上原が芸能活動を無期限で休止する可能性について伝え、小倉は「なんで3年も前のことで芸能活動を休まなきゃいけないのかって思っちゃいますよね」と首をかしげた。
不倫したやつが「つらい」なんて言葉使うの許さんよ。された方がつらいのが当たり前なのに。何年経っても不倫した罪は消えないし、それで旦那さんが自殺した事実も消えないの。一生背負って後悔して生きていけば良い。他人がどうこう言うことじゃないわ。とくダネ好きだったのにこういうの残念。