山田邦子が「女芸人NO.1決定戦」急きょ辞退


日本テレビは16日、12月に決勝を生放送する「女芸人NO.1決定戦 THE W(ザ・ダブリュー)」に出場を予定していた山田邦子(57)が辞退したと発表した。

この日、急きょ所属事務所の太田プロダクションからキャンセルの連絡があった。この日は中目黒キンケロ・シアターで予選1回戦があり、山田はEグループで出場予定だったが、取りやめた。

 辞退の理由について、太田プロによると「マネジメント側の(山田)本人への番組主旨の説明不足があった」という。大会の認識に誤解が生まれ「それなら“出られない”となりました」と説明した。

 今月9日に参戦が発表された際、山田は「女だけが集まる大会は面白そう!!」という理由でエントリーを決めたといい「やる気は925(くにこ)パーセント! ワクワクしてます!」と意気込み。現在、ラジオの生放送で7分間の新作ネタを毎週披露しており「その中で一番面白いネタ」を今大会で繰り出す予定だった。

 いま乗りに乗っている女性芸人たちの中から「一番面白い女性芸人を決める大会を!」という声を受け、同局で史上初となる祭典の開催が決定。賞金1000万円を懸け、出場者たちは漫才・コント・一人芝居・モノマネ・パフォーマンスのジャンルを問わない「異種格闘技戦」に挑戦する。